パク・ソニョン
名前
パク・ソニョン
ハングル
박 선영
生年月日
1976年8月21日
身長/体重
165cm, 46kg
学歴
ソウル芸術大学放送芸能科
血液型
A型

演劇『ファウスト』で芸能界デビュー

95年に演劇『ファウスト』で芸能界デビュー。シリアスな悪女からラブロマンスのヒロインまで幅広い役柄をこなせる演技派として、近年はドラマを中心に活躍。2016年は『協力班』以来5年ぶりのソン・イルグクとの共演で時代劇『チャン・ヨンシル』に出演17年のシットコム『超人家族』ではパク・ヒョックォンの妻役に扮し、コミカルな演技を披露している。

大統領府のエリート通訳官と結婚

ソウル出身。両親と兄の4人家族で育つ。10年に大統領府のエリート通訳官と結婚。知人の紹介で出会い、08年から恋人であることを明かし、7年の交際を経てゴールインした。

パク・ソニョンの主な出演作品

嵐の女

パク・ソニョン

【関連動画】『超人家族2017』予告