パク・サンウォンのプロフィール
名前
パク・サンウォン
ハングル
박 상원
生年月日
1959年4月5日
身長/体重
177cm, 71kg
学歴
ソウル芸術大学舞踊科
血液型
O型

実力派ベテラン俳優

79年、演劇『ジーザス・クライスト・スーパースター』でデビューし、86年にMBC公開採用タレントになった。90年代は『砂時計』『初恋』などの名作に次々と出演して人気に。『太王四神記』で悪役の高句麗貴族役も印象深い。10年に主演ドラマ『黄金の魚』でMBC演技大賞連続ドラマ部門演技賞受賞した実力派ベテラン俳優。17年は映画『代立軍』で軍の精神的な支柱となる役柄を演じている。

貧しい9人家族に生まれる

慶尚北道亀尾市で貧しい9人家族に生まれ、大邱や仁川で育った。95年に8歳下のOLの女性と結婚している。1男1女の父親となっている。

パク・サンウォンの主な出演作品

たった一人の私の味方

パク・サンウォン

【関連動画】『いとしのクム・サウォル』