パク・チュミ
名前
パク・チュミ
ハングル
박주미
生年月日
1972年10月5日
身長/体重
163cm
学歴
成均館大学映像学科
血液型
A型

92年に女優デビュー

高校卒業後からCMタレントとして活動し、92年に女優デビューを果たす。12年、『大王の夢』の撮影中に事故に遭い、全治2ヶ月の重傷を負って降板している。16年の『オクニョ』では、朝鮮三大悪女の1人であるチョン・ナンジョン役を妖艶に演じて話題となった。

結婚と同時に大学入学

02年に結婚し、2人の男の子に恵まれる。結婚と同時に成均館大学映像学科に入学し、育児と学業を両立。8年のブランクを経て活動を再開した際は、‟最強の童顔美女”として話題に。

パク・チュミの主な出演作品

パク・チュミ

【関連動画】『獄中花』