パク・ボヨン
名前
パク・ボヨン
ハングル
박 보영
生年月日
1990年2月12日
身長/体重
158cm, 41kg
学歴
檀国大学演劇映画科
血液型
O型

『秘密の校庭』でデビュー

06年に『秘密の校庭』でデビュー。07年、『王と私』でヒロインの少女時代を演じてSBS演技大賞子役賞を受賞。活躍はスクリーンへも。子持ちの高1を演じた『過速スキャンダル』が830万人を動員するヒットを記録し、たちまち”国民の妹”に。百想芸術大賞新人賞に輝く。『私のオオカミ少年』では心に傷を持つヒロインに。本作も700万人動員のヒットとなり、映画界のライジングスターに。2015年、7年ぶりにドラマにカムバック。『ああ、幽霊さま』でセクシーな幽霊に取り憑かれる落ちこぼれ女子・ボンソンを演じた。

ウォンビンの大ファン

大学入学までは学業を優先し、週末に演技のレッスンを受ける。俳優ウォンビンの大ファンだと公言している。父は軍の高官。厳格な家庭で育てられ、学生の頃は門限は8時。

パク・ボヨンの主な出演作品

ああ、私の幽霊さま

パク・ボヨン

出演作レビュー

ganbuganso
『力の強い女ト・ボンスン』(17) ト・ボンスン役

女性だけが代々怪力を受け継ぐ家庭で生まれ育った女性で、ものすごい怪力の持ち主です。ゲームデザイナーを夢見ています。

小柄でか弱そうなのに超怪力という設定と、可愛いパク・ボヨンさんの雰囲気がマッチしていて、ハマり役でした。女性をバカにするよう男達を次々と投げ飛ばし、ボコボコにしていく姿は、女性が見たら必ずスッキリするはずです。後半の女性を痛めつける事件を起こした男との対決シーンは、まさにヒーロー映画のヒーローみたいでかっこよかったです。またヒョンシクさん演じるゲーム会社の社長を逆お姫様抱っこするシーンを始め、怪力をネタにした面白シーンの演技も素敵でした。

【関連動画】『力の強い女ト・ボンスン』