名前
ヒョンビン
ハングル
김 우빈
生年月日
1989年7月16日
身長/体重
187cm, 70kg
学歴
中央大学校演劇映画科大学院
血液型
B型

「光り輝く」

ヒョンビンは芸名で、意味は「輝き、更に光り輝く」。本名は「キム・テピョン」で、軍隊の入隊時や、国から表彰を受けるときなど、本名キム・テピョンの名が使われることがある。漢字で書くと「金泰平」。このことから学生の時は「天下泰平」というニックネームがつけられていた。芸能人としては少々古臭い名前ということで、芸名をつけることになった。

高校の演劇部がきっかけで

幼いころからの夢は警察官かボディーガードだったというヒョンビン。高校で演劇部に所属したことで演技の魅力に気づき俳優を志すことに。この高校でのきっかけがなければ、今も警察官を目指して生きていただろうと本人は振り返っている。2002年、映画「シャワー」のオーディションに合格しデビューする予定だったはずが、低予算が原因で撮影中止に。翌年の「ボディーガード」という作品が、ヒョンビンのデビュー作となる。この「ボディーガード」ではメインキャストではなかったものの、「あの俳優はだれか?」という問い合わせが殺到。カリスマ性を垣間見るデビューとなった。

俳優としての人気を不動のものに

「私の名前はキム・サムスン」が最終回視聴率50%越えと大ヒット。この作品で幅広い年代の人に認知され、スター俳優に。その後も「雪の女王」「チング」など人気作に多数出演し、俳優としての人気を不動のものとした。2012年末軍隊を除隊。

ヒョンビンの主な出演作品

出演作レビュー

nina
『シークレットガーデン』(10) キム・ジュウォン役

財閥の御曹司でデパートのCEOを務めています。スタントウーマンのライムに恋をしますが、アプローチはどれも通用せず、やがて思わぬトラブルに見舞われてしまいます。

経営者役の似合うキリっとした知的な顔立ちのヒョンビンが男女の入れ替わりということで女性役も演じるのですが、真剣に演じているからこそ滑稽さがあります。女性っぽさはないものの元々がスリムな体型なので、妙なリアル感があるのです。しかしストーリーとしては様々な要素があるもののコメディメインではなく、せつないラブストーリーになっています。高視聴率を叩き出した功績は間違いなくヒョンビンの演技によるものも大きいのではないでしょうか。

【関連動画】Secret Garden~ハ・ジウォンとのシーンまとめ~