オ・ユナのプロフィール
名前
オ・ユナ
ハングル
오윤아
生年月日
1980年10月14日
身長/体重
172cm
学歴
暁星高等学校
血液型
B型

『恋愛自大』でSBS演技大賞の助演女優賞

蔚山市出身。子供の頃の夢はダンサーだったが、レッスンに通う金銭的な余裕がなく、断念。高校2年生のときにカーレースを観戦して以降、レースクイーンになることを志し、高校卒業後すぐ、99年からレースクイーンとして活動する。レースクイーンとして大会で優勝したことで、韓国で初めてプロとして年房契約をするレースクイーンとなり、その後4年間、業界のトップに君臨し続けた。彼女目当てでイベントを訪れる男性は多く、その人気に目をつけ芸能関係者からスカウトを受けるも、レッスンを受けることへの覚悟が持てず躊躇していた。それでも、弟からの後押しで、芸能界進出を決意。経済的に苦しい中、1日200円で生活しながら下積み生活を送っていたエピソードを語ったことがある。

助演女優賞を受賞

06年の『恋愛自大』でSBS演技大賞の助演女優賞を受賞。『ドラゴン桜』では理事長役を好演。『お金の化身』では莫大な財産を相続した元女優役を演じた。07年、食事の席で偶然であった広告代理店の男性から交際を申し込まれ、1年半後に結婚。180cmを超える身長で、芸能人にも劣らないイケメンだったが、2015年6月、性格の不一致が原因で離婚した。

オ・ユナの主な出演作品

姉は生きている』『フンナムジョンウム

オ・ユナ

出演作レビュー

mikako
『オー・マイ・クムビ』(16) ユ・ジュヨン役

主人公クムビの実母。クムビを友人に預けたきり遊びまわる人生を送っていたが、クムビに祖母からの莫大な遺産が渡ると知り戻ってくる。

この役にぴったりの女優さんだったと思います。ドラマ序盤では、夜な夜な年甲斐もなく遊びまわり、お酒を飲み、無理に若い恰好をしていました。オ・ユナさんの雰囲気や声質がこういったキャラクターにも合うんだなぁと驚きました。特に声質が本当にぴったりでした!クムビと関わっていくうちに改心してまともな人間になろうとしていきます。不愛想で自暴自棄な雰囲気から、慎ましく品のある雰囲気になっていくのが見どころだと思います。

オ・ユナに関わる出来事&エピソード

甲状腺がん

09年にドラマ『風の国』出演中に甲状腺がんが発覚し手術。病気と闘いながら作品とも向き合った。

【関連動画】『姉は生きている』