名前
イム・シワン
ハングル
시완
生年月日
1988年12月1日
身長/体重
175cm,51kg
学歴
東亜放送芸術大学
血液型
B型

『太陽を抱く月』でブレイク

大学在学中、歌謡祭でスカウトされたのを機に上京。両親には芸能界入りを反対されたが、歌っている姿を自らポータルサイトに投稿し、多数の票を得たことで両親を説得した。レッスンを受け、10年にZE:Aのメンバーとして歌手デビュー。メンバーのジュニョンが「白鳥のイメージがある」と言ったことから母親がそれに似た名前「シワン」を選び、芸名とした。ZE:Aではサブボーカルを担当する。12年、オーディションを経て『太陽を抱く月』でドラマ初出演しブレイク。14年の『トライアングル』では、生き別れた兄(イ・ボムス、ジェジュン)への複雑な思いを切なく表現した。初主演で大ヒット作をなった『ミセン』では、持ち前の努力と情熱で仕事に全力で当たる新人サラリーマン役を熱演。16年の映画『兄思い』では軍人役に初挑戦した。

中学では全校会長、高校では全校副会長

中学では全校会長、高校では全校副会長を務めた模範生。名門釜山大学、東亜放送芸術大学を中退。17年7月に入隊した。

イム・シワンの主な出演作品

イム・シワンに関わる出来事&エピソード

10歳の時にはすでに美貌が話題に

地域のバイオリンコンクールに出場したイム・シワンは、その時の写真がネット上で話題となった。理由は”美少年だから”。生まれながらにして絶世の美少年である意味の「母胎オムチンア」とこの時呼ばれた。

恋愛経験が無いことも話題に

12年のバラエティー番組で「恋愛経験がない」と発言して話題に。全く女性に関する噂もでてこないことから、ゲイであるという憶測まで出た。しかし14年には彼女の存在について曖昧な回答をし、いまだ恋愛未経験であるとは言及しなかったことから、イム・シワンの恋愛事情に注目が集まった。表だっての恋愛情報はいまだ出てきてはいない。

【関連動画】ドラマ『スタンバイ stand-by』