イエル
名前
イエル
ハングル
이엘
生年月日
1982年8月26日
身長/体重
168cm
学歴
成均館大学演技芸術学科
血液型
AB型

舞台とCMで経験を積んだ

03年にミュージカル『グリース』で初舞台を踏み、その後は主に舞台とCMで経験を積んだ。10年の映画『哀しき獣』での大胆なベッドシーンが話題に。以降は魔性の女のイメージで活躍中。16年はドラマ『トッケビ』にも出演している。

画家の父の影響

画家の父の影響で絵の道に進むつもりだったが、高校生活に興味が湧かず中退。幼少期、父に誘われ舞台や映画をよく見たことを思い出し女優志望に。大学入学資格検定試験を受けて進学し、演技を専攻。

イエルの主な出演作品

最高の離婚』『花遊記<ファユギ>』『ブラック~恋する死神~

イエル

出演作レビュー

mikako
『ライアーゲーム』(14) ジェイミー役

ライアーゲーム参加者のひとり。ある参加者を裏切って勝ち進んだ経緯があり、裏切り者Xとして知られている。

『ライアーゲーム』ではイエルさんの演技力が光っていました。特に注目すべきは、初登場の回です。他のライアーゲーム参加者たちを欺くため、モジモジした控え目なキャラクターを演じます。しかし、本当は自分のためなら仲間を平気で利用し切り捨てる悪女。この正体をばらすシーンは本当に素晴らしく、すっかり騙された私もあっけにとられました。正体を明かして悪女を演じるイエルさんはかっこよくて色気があり、悪女なのにとても魅力的でした。

イエルに関わる出来事&エピソード

長かった下積み時代

無名で下積みを続けた時期が長かったイエル。1日数百円で暮らすなかで、いつも自販機の前では何を買うか時間をかけて悩んでいた。いまでも自販機の前に立つと、当時の暮らしを思い出すと語っている。

【関連動画】『ブラック』