クォン・サンウ
名前
クォン・サンウ
ハングル
권 상우
生年月日
1976年8月5日
身長/体重
182cm, 70kg
学歴
韓南大学美術教育学科
血液型
O型

『天国の階段』の御曹司ソンジュ役でブレイク

雑誌のモデルと経て01年に『おいしいプロポーズ』でデビュー。映画デビュー作『火山高』の迫力満点のアクションで注目を集め、女優のチェ・ジウと共演した『天国の階段』の御曹司ソンジュ役でブレイクを果たし、モムチャンスターとして韓国や日本で人気を博した。中華圏でも人気が高く、ジャッキー・チェン監督・主演の『ライジング・ドラゴン』など香港・中国映画でも活躍17年は『推理の女王』で3年ぶりにドラマ復帰した。熱血漢の刑事ワンスン役を熱演し、高視聴率をマークした。

アルバイトで生計を立てながら俳優業を続け

大田市で両親、兄の4人家族に生まれる。生後6ヶ月の時に父親をがんで亡くした。大学は美術大学に進学したが、『砂時計』という作品に影響を受けたことがきっかけで「俳優になりたい」という夢を抱くようになった。俳優として活動しやすくするため22歳の時に兵役を満了させる。そして大学を休学し、単身ソウルへ上京。「牛乳配達」や「新聞配達」、「コンビニ店員」等、いくつものアルバイトで生計を立てながら俳優業を続け、ブレイクにいたった。

妻は元ミスコリア

08年に元ミスコリアで女優ソン・テヨンと結婚。2人の子供にも恵まれ、「オシドリ夫婦」として知られている。また、家庭での子育てにも積極的で、長男が幼稚園へ通うときには早くに起きて、自ら送迎を手伝っていたなどのエピソードもある。

クォン・サンウの主な出演作品

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~

クォン・サンウ

クォン・サンウに関わる出来事&エピソード

【2010年】当て逃げ事故

クォン・サンウは2010年に、自らが運転する車で当て逃げ事故を起こして書類送検をされている。路上に止めてあった車にセンターラインを越えて激突し、更に駆けつけた警察のパトカーにもぶつけた。そのまま300m逃走し、気に衝突したことで停車したが、そのまま社外に出て逃走した。2日後警察に出頭し、罰金約52万円の支払いを命じられて不祥事は片づけられたが、事故直後に逃走し2日間出頭しなかったことから、飲酒運転から逃れたのではないかと言われている。

【関連動画】ドラマ「野王」のOST~涙雨~