名前
コ・ス
ハングル
고 수
生年月日
1978年10月4日
身長/体重
178cm, 65kg
学歴
サンミョン大学映画科
血液型
A型

シットコム『ジャンプ』で俳優デビュー

広告モデルとして活動を始め、99年のシットコム『ジャンプ』で俳優デビューを果たす。05年の『グリーンローズ』で注目される。09年、東野圭吾原作の映画『白夜行』では悲しい運命を背負う男を演じた。16年の『オクニョ』で時代劇に初挑戦し、復讐心を秘めた商団の男を好演している。

芸能界入りの反対を押し切ってソウルへ上京

忠清南道論山市生まれ。学力は「秀才」と言われていた兄に隠れて目立たなかったそうだが、忠清南道にある論山高等学校という名門高校で学業も高い成績を残していた。そのため将来を有望視し教育に熱心であった両親から、芸能界入りを当初は反対された。その反対を押し切ってソウルへ上京してオーディションを受け続ける。オーディションはことごとく落ちたものの、最終的には路上でスカウトされて芸能界入り。

11歳年下の美大生と結婚

08年4月に兵役を終えた。12年に11歳年下の美大生と結婚している。結婚式で司会を務めたのは、イ・ビョンホンだった。コ・スの義理堅く情に厚い性格と有名で、そのせいもあって幅広い人脈を築いているという。デビュー当初は苦労する時代が続き、スタッフの機材を共に運んだりして気配りを忘れなかったそうだ。そういった苦労した時代から彼の人柄に惹かれた人は多い。13年には男児、15年4月には女児が誕生している。

コ・スの主な出演作品

出演作レビュー

mikako326
『尚衣院』(14) ゴンジン役

斬新なファッションセンスで巷を騒がせる仕立て屋。遊郭を拠点に女性たちの衣服を美しく仕立て直している。

最後の瞬間まで衣装への情熱を感じさせ、伝説の仕立て屋としての生涯を見事に演じきっていました。遊女や庶民たちのために衣服を仕立て直す生活を送っていましたが、その腕と美的センスを認められ王宮入りすることとなります。そこでハン・ソッキュさん演じるベテラン仕立師と対立するも、自分の作りたい衣装を追及し制作し認められていきます。一途にブレずに自分の道を極める様子は、カリスマ的でありながら努力家の面も感じさせてくれました。

コ・スに関わる出来事&エピソード

趣味は旅行

コ・スの趣味は多彩。ボクシングやインラインスケートといったスポーツを親しみ、テコンドーも2段。また、香水を集めるのも好きだそうだ。旅行が特に好きで、大学生の時には修士論文を書くために、25キロあるバックパックを背負って1週間国内を旅して回ったことがある。

【関連動画】ハナ銀行CFのメイキング映像