コ・ヒョンジョン
名前
コ・ヒョンジョン
ハングル
고 현정
生年月日
1971年3月2日
身長/体重
172cm, 54kg
学歴
東国大学演劇映画科
血液型
B型

90年代”ドラマの女王”

89年のミスコリアに入賞し、テレビ番組のレポーターとして芸能界デビュー。翌年に『なつめの木に愛が実るよ』で女優デビューを果たす。『砂時計』でブレイクし、90年代には”ドラマの女王”と呼ばれた。95年の結婚を機に引退したが、03年に離婚。『春の日』で復帰し、悪女ミシル役で圧倒的な存在感を見せつけた『善徳女王』ではMBC演技大賞の大賞を受賞している。2016年はtvN開局10周年の記念ドラマ『ディア・マイ・フレンズ』でチョ・インソンとともに主演を務めた。

財閥御曹司と結婚

全羅南道和順郡で両親、弟の4人家族に生まれる。95年に財閥・新世界グループの御曹司と結婚するが、価値観の違いから03年に離婚している。

コ・ヒョンジョンの主な出演作品

コ・ヒョンジョン

出演作レビュー

Siki64
『善徳女王』(09) ミシル役

前皇帝の側室で、朝廷内を掌握する"影の女性権力者"という役どころです。

本作はタイトルの通り善徳女王の生涯が描かれたドラマですが、同じぐらい存在感を放っていたのがこの"ミシル"という女性。コ・ヒョンジョンさんの大胆かつ繊細な演技は圧倒的で、最後まで食い入るように見てしまいました。静かな口調の中に"怒り"を含ませたり、制裁として部下を斬りながらも悲しみが見えたりと、至るところで繊細な演技が垣間見えます。加えてミステリアスな雰囲気や大胆な行動が相まって、とにかくカリスマ性に溢れていました。カリスマ性というものは、演技で簡単に作れるものではないと思うので、コ・ヒョンジョンさんは本当に素晴らしい女優さんだと思います。

【関連動画】『ディア・マイ・フレンズ』