名前
キム・サンギョン
ハングル
김 상경
生年月日
1971年12月29日
身長/体重
183cm, 78kg
学歴
中央大学演劇科
血液型
B型

『真実のために』でデビュー

98年、ドラマ『真実のために』でデビュー。『殺人の追憶』でソウルから来た刑事役を演じ、知名度が上昇した。08年の『大王世宗』で朝鮮王朝時代最高の聖君と呼ばれる世宗役を好演。12年も火災パニック映画『ザ・タワー超高層ビル大火災』に出演し、ソル・ギョングと共演した。近年は映画で活躍していたが、14年の『家族なのにどうして?』で3年ぶりにドラマ出演。コミカルな演技が話題を集め40歳を過ぎていながら‟国民のかわい子ちゃん”と呼ばれるようになった。15年の『チャン・ヨンシル』では再び世宗役を演じた。

歯科医に一目惚れして2ヶ月でスピード婚

ソウルで両親、兄、3人の姉の7人家族で育つ。07年に5歳年下の歯科医に一目惚れして2ヶ月でスピード婚した。夫婦仲が良く喧嘩をしたことがないというエピソードを語っている。1男の父である。

キム・サンギョンの主な出演作品

【関連動画】완벽한 연기변신!