名前
キム・ヒョンイル
ハングル
김형일
生年月日
1960年12月28日
身長/体重
183cm/80kg
学歴
宝城高等学校
血液型
O型

時代劇を中心に活躍

85年に演劇俳優としてデビュー。87年にCBSキリスト教放送公開採用声優となり、93年にはKBS公開採用タレントとして芸能界入り。90年には『将軍の息子』で映画初主演。同年には『ソウルトゥッペギ』でドラマデビューも果たした。長身と低い声で大衆を魅了し、多くの作品で将軍役をこなしている。『太祖王建』『武人時代』『百済の王クンチョゴワン』など時代劇を中心に活躍。12年の『ゴールデンタイム』では脳外科長役で出演している。

女優のハン・ボッキと結婚

8年の交際を経て、00年に女優のハン・ボッキと結婚する。現在は1男1女の父である。趣味はスキンスキューバ、水泳、乗馬などでスポーツ万能。

キム・ヒョンイルの主な出演作品

『ブッとび!ヨンエさんシーズン15』(16)、『我が家のハニーポット』(15)、『軍師リュ・ソンリョン~懲毖録<ジンビロク>~』(15)、『もうこれ以上我慢できない』(13)、『大王の夢』(12)、『ゴールデンタイム』(12)、『百済の王 クンチョゴワン-近肖古王』(10)、『鉄の王キム・スロ』(10)、『青春礼賛』(09)、『君は僕の運命』(08)

【関連動画】김형일의 뉴맨후기