名前
キム・ビョンチュン
ハングル
김병춘
生年月日
1967年
身長/体重
169cm
学歴
ソウル芸術大学演劇科
血液型
A型

独特な存在感を持つ名脇役

91年に劇団「木花」に入り、看板俳優に。独特な存在感を持つ名脇役。演劇やミュージカルでも活躍していて、つかこうへいの舞台に立ったこともある。『天地人』では、韓国料理店「天地人」の主人(カン・シニル)を慕う漢方医役を好演。15年の『恋のドロップキック』ではヒロインの先輩刑事役で存在感を発揮した。16年の『元カレは天才詐欺師』では税金徴収局の課長役、17年の『自己発光オフィス』では万年課長役を演じた。

中1で児童劇団に入る

全羅南道霊光群で生まれ、小学校卒業後、家族でソウルへ。中1で児童劇団に入り、ドラマや映画にも出演。妻は大学サークルの後輩で9歳下の舞台女優。一人息子は難病を抱える。

キム・ビョンチュンの主な出演作品

医心伝心~脈あり!恋あり?』『クロス』『バッドパパ

【関連動画】김병춘 인터뷰