チョンウのプロフィール
名前
チョンウ
ハングル
정우
生年月日
1981年1月14日
身長/体重
180cm, 70kg
学歴
ソウル芸術大学映画学科
血液型
-

『応答せよ1994』がヒットし大ブレイク

01年に映画デビュー。09年に主演した独立映画『風』で大鐘賞映画祭新人男優賞を受賞。『風』は自主映画で低予算だったため上映する映画館は少なかったが、口コミによって広がり結果的にヒット。彼が新人男優賞を受賞するまでにいたった。2012年に兵役を終え、2013年に主演した『応答せよ1994』がヒットし大ブレイクを果たす。

ブレイクするまでに長い下済みを経て

生まれは釜山で、高校まで育った。その後大学受験で合格したことでソウルへ上京。01年のデビューから地道に下積み生活を送り、14年近い長い下積み生活を送った苦労人俳優だ。売れない時期は数多くのオーディションを受けたが、ことごとく落ち続けた。しかしオーディションの場で感じる緊張感や高揚感が好きだったというチョンウは、オーディションにチャレンジし続けることは苦ではなかったと語っている。

父にできなかったぶん、母に親孝行を

父は演劇俳優だったが、チョンウが19歳の時に他界。少なからず彼の俳優人生に影響を与えた父に、自らの晴れ舞台を見せることができなかったということで、「親孝行できなかった」と残念に思っているそう。その後売れずに苦労した時期は、チョンウのことは母が支えた。数か月に1度は母も上京して、彼の家の冷蔵庫にたっぷりとキムチを入れて帰ることを繰り返していた。

チョンウの主な出演作品

出演作レビュー

mikako
『レッドファミリー』(13) キム・ジェホン役

韓国に潜伏している北朝鮮の工作員という役です。仲間の工作員たちと普通の家族を演じながら、スパイ活動や暗殺活動を行っています。その暗殺活動に疑問を持ちながらも、北朝鮮本国に家族を残してきているため指示に従うしかないのです。

はじめて彼の演技を見たのは『応答せよ1994』のスレギ役でした。『応答せよ1994』では、コミカルな演技で何度も笑わせてもらいました。しかし、『レッドファミリー』では同じ俳優さんだとは思えないほどに幅のある演技をしていました。北朝鮮の工作員として暗殺任務をこなさなければならない、任務でヘマをすれば北朝鮮に残してきた家族に何があるかわからない、という切迫した日常が伝わってきました。どちらの作品も、髪型も同じ、メイクをしないので顔も同じ。それなのに、全く異なった姿を見せるのはさすが俳優さんだと思います。

チョンウに関わる出来事&エピソード

2016年1月に女優のキム・ユミと結婚

チョンウと女優キム・ユミが2016年、約3年間の交際期間を経て結婚した。チョンウとキム・ユミは『明るい家族』で共演し、そこから交際に発展した。お互いトップ俳優のカップルだが、親族だけの非公式な挙式を静かにすませた。多くの作品制作に参加している2人は、「私たちの個人的なことで作品作りに迷惑をかけたくないと思い静かに準備した」と双方の所属事務所がコメントを出すなり、最大限の配慮をした結果だった。挙式と婚約発表は控えめにおこなわれたが、トップ俳優同士の結婚とあり、業界からは祝福のコメントが多く寄せられ、大きなニュースとなった。

【関連動画】「恋のスケッチ~応答せよ1988」