ラブレイン
チャングンソクと少女時代ユナが2世代ラブストーリーを演じる

ラブレイン

사랑비 2012.3.26~5.29(全20話)/視聴率:平均5.5% 最高12.8%
3.0
あらすじ

1970年代、大学で出会ったユニとイナは恋に落ちるが、哀しい別れを経験する。2012年、ユ ニの娘ハナは写真家のジュンと出会い、互いに 惹かれ合う。だが、ジュンはイナの息子で……。親世代と子供たち、それぞれの恋を美しい映像 とともに描く恋物語。ユナ(少女時代)とチャン・グンソクが両世代を2役で演じ、異なる味わいの恋模様を見せている。ソ・イングクが友人役で俳優デビューし、演技力を高く評価された。

演出
    脚本
        出演者
      口コミ・評価
      ほののか 40代/図書館勤務 K-popアイドルドハマり中の娘(中学生)のママです。ドロドロした韓ドラが苦手で明るくてラブキュンな学園物やラブファンタジーが好き。
      誰かをピュアに愛する気持ちってステキ!!キュンキュンします

      チャン・グンソクと少女時代のユナが主演ということで2人のビジュアルの美しさに惹かれて視聴しました。今はドップリと韓ドラの世界にハマっている私ですが…以前は、あまり韓ドラが好きじゃなかったんです。その理由は昔の韓ドラはドロドロして暗い作品が多いから!このドラマは、あの有名な韓ドラ「冬のソナタ」の監督ということで、暗い話なんじゃないかと警戒して、あまり期待していなかったんですよ。でも、見始めると期待以上に面白く、母親の病気の話や嫉妬など暗い話題も盛り込まれていましたが、結末はハッピーエンドですし、ユナが演じるヒロインの性格が天真爛漫で好感持てましたし、話のテーマも良かったです。色々と考えさせられました。私は、このドラマの視聴を機に韓ドラを多く見るようになったんです。