約束の恋人

約束の恋人

한반도 2012.2.6~4.3(全18話)/視聴率:
4.0
あらすじ

「ファン・ジニ」「秘密の扉」の脚本家が、激動する南北情勢に翻弄された男女の運命を、クーデターやスパイ合戦、さらに韓国大統領選挙を絡めて描いた骨太なラブアクション劇。南北共同で進める 次世代エネルギー開発現場。南北の責任研究員のミョンジュンとジンジェは留学時代に愛し合った仲だった。そんななか、北で軍事クーデターが勃発し……。仲間や愛する人を守るために立ち上 がる主人公でファン・ジョンミンが魅せた。

演出
    脚本
        出演者
      口コミ・評価
      Cica 40代/日本語教師 韓ドラ、韓国映画、K-POP、韓国旅行...親友の影響でこれら韓国ワールドにどっぷりハマって早8年たちました
      主人公より、北朝鮮大佐役のクァク・ヒソン

      2012年度作品。製作費100億ウォン、企画・製作期間に4年もの年月をかけ、ヨーロッパでの海外ロケも敢行した作品。物語の舞台は北朝鮮。13年前、国境の壁によって愛を阻まれたミョンジュン(ファン・ジョンミン)とシンジェ(キム・ジョンウン)は海上基地の責任研究員として再会する。
      主人公の二人の恋の行方やクーデターや大統領の不在など韓国と北朝鮮の対立がシリアスに描かれる。主役もいいが、北朝鮮軍革命委員会作戦部大佐役のクァク・ヒソンが超かっこよくて、圧倒的な存在感だ。この作品を経て、将来を有望されていた彼はその後ほとんど世に出ることなく今に至っている。主役をやらせても絶対映えるだろうと思える俳優、彼の演技を観れる貴重な作品だ。
      製作費をかけ豪華なキャストの割に知る人が少ないレアなドラマを堪能するのもいいものだ。