ボイス~112の奇跡~
犯罪現場のゴールデタイム?!112通報センターの隊員たちの記録

ボイス~112の奇跡~

보이스 2017.1.14~2017.3.12(全16話)/視聴率:平均4.7% 最高5.6%
4.2
あらすじ

熱血刑事ジニョクの妻ジヘが雪の夜に路地で惨殺された。容疑者が逮捕されるが、ジヘからの通報を担当した警部補グォンジュは「声が違う、別人です」と法廷で証言。買収されたのでは、と疑ったジニョクは激怒する。3年後、入院中の息子を抱え交番に勤務するジニョクの前に米国留学を終えたグォンジュが112通報センター長として赴任。通報者の救出を第一目的とする「ゴールデンタイムチーム」を結成するや、天才ハッカーのヒョノ、5ヵ国語を操るウンス、ジニョクの後輩デシクらをスカウトし、ジニョクをチーム長に指名してきた。しぶしぶ従うジニョクだが、共に難事件を解決するうちに、どんな小さな音も聞き分けるグォンジュの特殊な聴覚と卓越したプロファイル能力を認めざるをえなくなる。実はグォンジュも警察官だった父を3年前の事件で亡くしていた。そんな2人の前に、怪しい人物としてソンウン運送の社長テグが浮かび上がり……。

演出
  • キム・ホンソン
脚本
  • マ・ジンウォン
口コミ・評価
フクオ 20代/会社員 韓国ドラマに出てくる料理が美味しそうなので最近は韓国料理を食べています。
緊張感とスリルの連続

日本でもリメイクされていましたが、日本版とは格段に違う恐怖感を味わうことができる作品でした。
物語の最初の方は一話完結型のように各事件の犯人を逮捕していく構成ですが、この各話に登場する犯人役および被害者役の役者さんの演技力が見どころの一つです。この演技力により実際に犯罪を目の当たりにしているような気分になりハラハラドキドキな恐怖感と緊張感が走ります。なので、良い意味で一話見終わった時には疲れが出ます。
物語の終盤では、チャンヒョク演じる主人公の刑事ム・ジニョクの妻の命を奪った真犯人の逮捕に向けて加速していくのですが、この真犯人を演じるキム・ジェウクが美し過ぎて、目が話せなくなります。また、彼が登場するシーンは背景が美しく幻想的であることも見どころの演出です。