ボクシングチャンピオンだった男が、すべてを失ってから良いパパになるために奮闘する物語

バッドパパ

배드파파 2018.10.1~11.27(全32話)/視聴率:平均3.0% 最高3.8%
4.3
あらすじ

ボクシングのチャンピオンとして国民の憧れでもあったジチョルは、たった一度の敗北で尊敬と名誉、そしてボクシング選手の資格を失ってしまう。その試合から11年、かろうじて刑事として生計を立てていたジチョルだったが、大家からは家賃の値上げを迫られ、次第に生活費にも困るように。最後の砦でもあった妻ソンジュからも見放され、離婚したいと言われてしまう。そんななか、ひとり娘のヨンソンが学校でもめ事を起こし、示談金が必要になるが、お金を工面する当てはない。おまけにソンジュに好意を寄せている後輩ミヌが現れ、気が気ではない。いよいよお金が必要になったジチョルは思い切って製薬会社の臨床実験の仕事を受けることに。栄養剤の新薬として錠剤を渡され、それを飲み込んだジチョルは気を失い、目が覚めた時には人間にはありえない怪力を得ていた。

演出
  • チン・チャンギュ
脚本
  • キム・ソンミン
    出演者
口コミ・評価
フクオ 20代/会社員 韓国ドラマに出てくる料理が美味しそうなので最近は韓国料理を食べています。
良い父親とはなんだろうか?

月々の支払いに追われながらお金のない生活を送ることから、夫婦仲は良くない状況からスタートします。この状況を描いている生活感や部屋の様子などがリアルな部分がより心に刺さりました。家族との時間、金を稼ぐこと、自分自身の命、どれが大切なものなのだろうか。家族の幸せとは何なのだろうか。そういったことを改めて考えさせられるドラマだったように思います。また、この物語では数名の「父親」が出てきます。どの父親も決して良い父親としては描かれていない印象があります。だからこそのタイトル「バッドパパ」なのかとも思えました。そのため、男性であれば良い父親像について考えてみようという意図があるのではないかと勝手ながらに想像しました。私個人的な考え方ですがこのようなことから深いメッセージ性のあるドラマではないかという印象です。