その男の記憶法
すべて記憶する男×生きるため記憶を忘れた女優

その男の記憶法

그 남자의 기억법 2020.3.18~2020.5.13(全16話)/視聴率:平均3.4% 最高5.4%
4.0
あらすじ

ニュース番組「ニュースライブ」のジョンフン(キム・ドンウク)は、ゲストにも鋭い質問をすることで人気なニュースキャスター。周囲からは完璧な男に見えるが、実は見たものすべてを記憶する過剰記憶症候群という病気を抱えている。過去に愛する人ソヨン(イ・ジュビン)を目の前で失うというつらい過去があり、その記憶も忘れられずに苦悩していた。
ある日、「ニュースライブ」にトラブルメーカーの女優ハジン(ムン・ガヨン)がゲスト出演。生放送中、ジョンフンはハジンの言葉に固まってしまう。その言葉が、かつてソヨンが自分に言った言葉と同じだったからだ。ジョンフンはハジンに二度と会いたくなかったが、局長ヒサン(チャン・ヨンナム)がハジンに謝るために食事に誘い、そこに同席させられた。するとジョンフンとハジンが一緒にいるところが写真に撮られ、交際説が浮上。さらにハジンが「好意を持って互いを知ろうとしている段階」とコメントを出したためジョンフンは困惑し・・・。

演出
  • オ・ヒョンジョン
脚本
  • キム・ユンジュ
  • ユン・ジヒョン
口コミ・評価
キースキン 40代/クリエイター K-POPから入って、韓国語を勉強するために観始めた韓ドラの方が今は夢中
19年の『チェックメイト!~正義の番人~』での演技が好評だったキム・ドンウクの期待作

主演はキム・ドンウクとムン・ガヨン。ジョンフンは突然亡くなった恋人を忘れられずにいるのですが、女優ハジンがその恋人と同じことを言うのを聞いて驚き、ハジンがそんなジョンフンに興味を持ったことから2人の関係が始まっていきます。ハジンと元恋人の間に何か関係はあるのか?辛い過去に隠された出来事とは?など、色々と気になるポイントが満載で、序盤からクギづけになりました。キム・ドンウクは19年の『チェックメイト!~正義の番人~』での演技が好評で、このドラマの期待値も高かったようです。

長谷川 30代/編集者 出版業界で働きつつ、年に4回渡韓するのを楽しみに生きています
過剰記憶症候群というのが韓国ドラマ的な設定

過剰記憶症候群という設定がとても韓国ドラマ的だと思います。でもこのドラマのベースになっているのは、実は正統派のラブストーリー。波乱に満ち、予測のできない展開にドキドキハラハラさせられながらも、徐々に愛を深めていくジョンフンとハジンから目を離せなくなります。ジョンフンは紳士的だけれど冷徹で、ガヨンは人の目を気にしない自由奔放な性格です。はじめは引きぎみなジョンフンに構わず無邪気にアプローチしていくハジンがかわいらしくキュンキュンします。でもそれだけじゃなく、過去の真実に葛藤していく2人の姿が胸を締め付けるというのも、このドラマにハマっちゃうポイントだと思います。