チェ・ジニョクのプロフィール
名前
チェ・ジニョク
ハングル
최 진혁
生年月日
1985年2月9日
身長/体重
186cm, 80kg
学歴
京文大学モデル学科
血液型
-

『ロマンスが必要』で日本でも人気が上昇

06年に『サバイバル・スターオーディション』で優勝し、芸能界入り。デビュー当時は本名で活動していたが、『パスタ』で理想の演技ができず、悔しさから10キロの減量。また、この時期に改名を自らに課した。08年のヒットドラマ『色氏の金枝玉葉』で食堂のマネジャー役を演じ、知名度がアップした。John-Hoonと共演した『ロマンスが必要』で日本でも人気が上昇。『運命のように君を愛してる』でヒロインに想いを寄せる世界的なデザイナー役を演じ、新たな魅力を発揮した。主演作となった『傲慢と偏見』では、謎に迫るエリート検事役を熱演し、MBC演技大賞男性優秀演技賞を受賞した。17年は『トンネル』で2年ぶりにドラマ復帰し、7月には日本公式ファンクラブが発足。11月に3年ぶりに来日ファンミーティングを実施。

訓練中にケガを負い除隊

全羅南道木浦市で通信会社に勤める父、母の間に生まれる。ひとりっ子。15年3月に入隊したが訓練中にケガを負い長期のリハビリが必要となり、同年10月に除隊した。16年、デビュー当時から苦楽を共にしたマネージャーと現事務所に移籍。恋愛面では、12年に『私の娘コンニム』で共演した女優ソン・ウンソとの交際が発覚する。しかし、お互い多忙のため13年に破局した。

チェ・ジニョクの主な出演作品

愛の迷宮-トンネル-』『魔性の喜び

チェ・ジニョクのプロフィール

【関連動画】チェ・ジニョク「後悔」