出典:blog.naver.com

2020年大流行の予感!ハイブリッド新食感デザート

ユン記者 ユン記者 | 
  • # デザート

こんにちは!

突然ですがみなさんは「クロワッサン」はお好きですか?
バターの香りがフワッと口の中に広がる瞬間、とっても幸せな気持ちになりますよね。

今日はそんなクロワッサンが進化してできたハイブリットスイーツをご紹介します!

ハイブリットスイーツとは?

ハイブリット(hybrid)とは「異なる性質を持った二つのものが合わさってできた一つのもの」という意味。
つまり二つの異なるスイーツなどを合わせて作った新しいスイーツのこと!

これまでのクロワッサンの歩み

ハイブリットスイーツ

これまで数々のハイブリットスイーツを生み出してきたフランス生まれのクロワッサン。
その代表的なものが、こちらのクロワッサンたい焼き。

フランス生まれのクロワッサンと日本発祥のたい焼きの夢のコラボレーションとなりました。

クロワッサンin USA

クロワッサンin USA

こちらはアメリカで大流行した「クロフィン」。

フィン…?あ、マフィン!

そうですこちらのクロフィン、クロワッサン生地をマフィンのように形成して、中にさまざまなフィリングを閉じ込めているんです。
クロワッサンを割って中のフィリングと一緒に頬張れば、そこはもうサンフランシスコ。

これまでのコラボレーションは大成功

これまで数々の浮名を流してきたクロワッサン。
しかしそのコラボレーションどれもが大成功、新しいスイーツとして認められてきました。

今回は韓国にて新たなコラボレーションをする様子ですが、果たして成功を収めることができるのでしょうか?

2020年クロワッサンが新たにコラボレーションするのは…ワッフル!

ワッフル

ワッフルと言えばフワッとした柔らかいものや、薄くカリッと焼かれたもの、アイスクリームのコーンとして使用されるものなどそのバリエーションはさまざま。
クロワッサンとコラボレーションすることでどのように生まれ変わるのでしょうか?

その名も「クロフル」

クロフル

味の想像ができないのにご紹介するわけにはいかない!というわけで今回もペダル(配達)注文してみました。

スイーツまでデリバリーしてくれる韓国のペダル文化最高!

いざ、実食!

クロフル
(筆者撮影)

お分かりでしょうか?
形状は完全にワッフルなんですが、近づいてみるとクロワッサン生地の層になっている部分が見えます。

ナイフで切ってみると「サクッ」と美味しそうな音がします。
口に入れるとフワッとバターが香ります。美味しい!

ワッフルメーカーでしっかりと焼き上げているため、カリカリとした食感に仕上がっています!

今回も大成功

これは完全に大成功です。美味しいです。
クロワッサンがここまで負け知らずとは。

こちらのクロフル、韓国では手作りする人も増えているんです。

おうちでも簡単!クロフルのレシピ

クロフルのレシピ

ワッフルメーカーに冷凍クロワッサンの生地をはさみ、こんがりと焼くだけ。

あっという間に完成

ワッフルメーカーに冷凍クロワッサン

ぱかーん!完成~!!

こんなにお手軽にクロフルができちゃうんです。
あつあつのクロフルにアイスクリームを添えてあげれば、カフェで出てくるような出来ばえに♪

いかがでしたでしょうか

今回は韓国発の新しいスイーツ、クロフルについてご紹介しました。

とっても簡単なのでぜひクロフルを焼いておうちカフェを充実させてみてください。

  • # デザート

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ