出典:Twitter

豪華で息をのむようなステージの数々に出会える、サバイバル番組『Road to Kingdom』とは?

Moeka Matsuo Moeka Matsuo | 
  • # K-POP
  • # 歌手
  • # 番組

KPOPアイドルといえば、ダンスや歌のスキルが高く、洗練されたパフォーマンスをするというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ダンスや歌のスキルが高いのはもちろんのこと、圧倒的な表現力、中には、ステージの構成やプロデュース力、作詞作曲の才能まで兼ね備えているアイドルが数多くいます。

『Road to Kingdom』は、そんなKPOPアイドルが魅力的なステージを作りだす過程や、そのパフォーマンスを存分に楽しむことができ、「KPOPアイドルの凄さを体感してみたい!」という方にとてもおススメの番組です!

今回はそんな『Road to Kingdom』についてご紹介していきたいと思います!

では、はじめに『Road to Kingdom』とはどんな番組なのか、一緒にみていきましょう!

Road to Kingdom とは

Road to Kingdom とは

『Road to Kingdom』は4月30日~6月18日にMnetで放送された、話題のサバイバル番組。既にデビューしているボーイズグループ7組が出演し、K-POPボーイズグループのカムバック合戦『Kingdom』(8月27日放送開始予定)への出場権をかけてバトルを繰り広げます。

Mnetの番組紹介→(https://mnetjp.com/program/2591/

この『Kingdom』とは、2019年に同じくMnetで放送された大人気番組『Queendom』の男性版として制作される番組です。

『Queendom』は、ガールズグループが同時にカムバックすることを避けてきた近年のKPOP界では型破りの、同日同時刻に新曲でカムバックし、真の1位、「Queen」を決めるという番組です。出演したのは大人気のグループばかりで、実力と人気を兼ね備えた豪華な顔ぶれでした。

『Queendom』の男性版『Kingdom』の出演グループは現時点でははっきりしていませんが、錚々たるラインナップであることは間違いないと言えそうです。

つまり、今回ご紹介する『Road to Kingdom』は、『Kingdom』本選に向けた予選大会であると言えます。

ここで、『Road to Kingdom』のバトルの流れをご説明しておきます。

番組内では全4回のミッション(競演)が展開されます。第2次競演終了の時点で、通算の点数が最下位のグループが脱落。また、第3次競演終了の時点で通算の点数が最下位のグループがさらに脱落。残る5グループが最終競演の生放送ミッションに進出し、最終的に、全4回の通算点数が最も多かったグループと、最終競演の生放送ミッションで1位のグループが、『Kingdom』への出場権を獲得するというような流れになります。(同一のグループが通算得点1位と最終競演1位を獲得した場合、本選への出場権を獲得するのは1組です。)

このそれぞれの競演のステージが、とても豪華で素敵なのです!!

一体どのグループが『Kingdom』本選への出場権を獲得するのか?気になった方はぜひ、番組本編もご覧になってみてください。

出演グループは?

出演グループは、以下の7組です!順番にみていきましょう。

GOLDENCHILD

GOLDENCHILD

デビュー日:2017.8.28
所属事務所:WOOLLIMエンターテインメント

GOLDENCHILDの所属事務所はINFINITEが所属することで有名なWOOLLIMエンターテインメント。メンバー全員の能力が高く、ダイナミックなパフォーマンスと優れた歌唱力で、「完成型アイドル」とも言われているグループです。

PENTAGON

PENTAGON

デビュー日:2016.10.10
所属事務所:CUBEエンターテインメント

PENTAGONは出演グループのなかで1番の先輩グループ。日本人のユウトくんが所属していることでも有名です。自己プロデュース力の高いグループで、メンバーのフイくんはアイドルでありながら、様々なグループに楽曲提供をし、数々のヒット曲を世に出してきた天才作曲家でもあります。

ONEUS

ONEUS

デビュー日:2019.1.9
所属事務所:RBW

ONEUSの所属事務所は、『Queendom』の優勝者MAMAMOOが所属し、卓越した歌唱力を誇ることで有名なRBW。グローバルな人気を得ているグループで、繊細で印象的なパフォーマンスと、激しい動きでも崩れることのないライブの実力の高さから「舞台天才」とも言われているグループです。

ONF

ONF

デビュー日:2017.8.2
所属事務所:WMエンターテインメント

ONFの所属事務所は、B1A4が所属することで有名なWMエンターテインメント。長い練習生期間を経てデビューを果たしたONFは、バランスのとれた高い実力を誇っており、圧倒的なステージ掌握力が話題のグループです。日本人メンバーのUが所属していることでも有名です。

TOO

TOO

デビュー日:2020.4.1
所属:n.CHエンターテインメント

TOOはサバイバル番組『TO BE WORLD KLASS』から誕生したグループ。なんとデビューしてから1か月も経たないうちに『Road to Kingdom』がスタートし、番組の準備と同時に、デビュー後初のカムバック活動も精力的にこなしていました。1番の末っ子グループでありながら、先輩グループにも負けない魅力のあるステージを披露しています。

THE BOYZ

THE BOYZ

デビュー日:2017.12.6
所属事務所:クラッカーエンターテインメント

THE BOYZは、全員がセンター級のビジュアルだと言われている美少年ばかりのグループです。加えて、歌とダンス共に高いスキルを有しているため、ビジュアルを含めすべてにおいてセンター級のグループであるといえます。

VERIVERY

VERIVERY

デビュー日:2018.9.1
所属事務所:Jellyfishエンターテインメント

VERIVERYの所属事務所は、VIXXが所属することで知られるJellyfishエンターテインメント。作詞・作曲・編曲、ダンスの振り付け、映像コンテンツ制作まで、これら全てを自分たちで手掛けている「クリエイティブアイドル(=DIYアイドル)」として有名なグループです。メンバー全員が制作に参加し、自分たちの魅せたいものを自分たちで届ける新しい形のアイドルだと言われています。

華やかなパフォーマンスをご紹介!

華やかなパフォーマンス

音楽賞の授賞式ばりのハイクオリティなパフォーマンスで、伝説的なステージが続々と生み出された『Road to Kingdom』。次は、そのパフォーマンスの一部をご紹介します。

GOLDENCHILD 『WANNABE』(第2次競演「私の歌」)

Full動画

番組で放送された動画

『WANNABE』は2019年12月26日に、GOLDENCHILDがデビュー後初の音楽番組1位を獲得した、彼らにとってはとても思い入れの強い曲です。

ステージは、バイオリンを使った演出が印象的。オーケストラ演奏とメンバーの中世ヨーロッパ風の衣装が大人な雰囲気を醸し出しています。

曲中には、メンバーのジュチャンくんのバイオリンソロがあり、あまりの素敵な演奏に鳥肌が立った方も多いでしょう。彼は楽器の演奏が得意でこのパートは実際に本人が演奏しているものです。

VERIVERY 『Manse』(第1次競演 「王の歌」)

Full動画

番組で放送された動画

『Manse』は日本でも大人気のKPOPアイドルグループ、SEVENTEENの代表曲です。原曲は爽やかな雰囲気で、曲名のマンセ(韓国語で万歳の意味)にちなんだ可愛らしい振り付けと、指先まで完璧にそろった高難度なダンスが特徴的です。

しかし、VERIVERYの『Manse』は一味違います。「かっこよく、かつフレッシュに」を意識して準備したようで、完璧なダンスはもちろん、原曲の可愛らしい振り付けも活かしつつ、とてもかっこいいアレンジが随所に加えられています。

コンセプトは海軍ということで、船をイメージしたパフォーマンスや旗を使ったパフォーマンスが印象的です。メンバーの衣装も、船員さんの制服のようなデザインになっています。

曲中には、モニターしていた他グループが「可愛すぎる!」と叫びだす程のキラーパートもありますので、必見です!

ONF 『It’s Raining』(第3次競演)

Full動画

番組で放送された動画

『It’s Raining』は韓国の歌手Rainさんの楽曲で、歌詞からは、音楽に生きるRainさんの情熱が感じられる素敵な曲です。ONFの披露した『It’s Raining』のアレンジはマイケルジャクソンをイメージしたそうで、曲の構成や、ダンスの振りからも「キング・オブ・ポップ」な雰囲気が感じられるのが印象的です。

この『It’s Raining』は、ONFのステージ掌握力が決定的となったステージです。
とてもキレのあるダンスと、高音が綺麗なボーカルが華やかなステージとマッチし、説得力のあるステージに仕上がっています。

番組出演を機に、これまで彼らを知らなかった視聴者からもたくさんの注目を集めることとなったONF。つい最近には、音楽番組でグループ史上最高成績を記録しました!番組がきっかけで日の目を浴びた、真の実力者です…。

THE BOYZ 『REVEAL』(第2次競演 「私の歌」)

Full動画

番組で放送された動画

圧倒的パフォーマンスです!

ストーリー仕立てのパフォーマンス構成と発想のセンスがとても良く、THE BOYZの美しい歌声とビジュアルが魅力的なステージです。儚く繊細でいて、かつ力強いダンス。THE BOYZの実力の高さが存分に発揮されています。

このステージをみていた他グループは、かなり圧倒されていて、空いた口が塞がらないといった様子でした。「すごい…」「やばい」が飛び交うモニタールーム。感動を通り越して、呆れ始めている子もいた程でした笑

THE BOYZは他の競演でも、儚げで素敵な雰囲気のステージをたくさん見せてくれています。美しく綺麗なステージが好きな方にはTHE BOYZのパフォーマンスはかなり刺さるだろうと思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。

最後に

最後に

『Road to Kingdom』では、紹介しきれないほどたくさんの伝説的パフォーマンスが生み出されています。中には、特に、伝説的だと評判のコラボステージもあります。

出演した7グループがそれぞれの個性とセンスを光らせ、熾烈な争いを繰り広げる姿からは、韓国アイドルの圧倒的な実力と、レベルの高さを感じさせられますね…。

Mnetの公式YouTubeチャンネルでは、『Road to Kingdom』内の全ステージのFullバージョン、個人カメラが公開されています!来たる『Kingdom』本選に備えて、まだ観たことがない方はぜひ、チェックしてみて下さい!

Mnet 公式YouTube チャンネル→(https://www.youtube.com/c/Mnet

  • # K-POP
  • # 歌手
  • # 番組

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ