出典:Twitter

PENTAGONの甘い歌声!ジノの耳が幸せになるカバー曲まとめ!(マガジンホ)

Moeka Matsuo Moeka Matsuo | 
  • # K-POP
  • # 歌手

韓国の男性アイドルグループPENTAGONのメインボーカル、ジノさん。

小柄で可愛らしい見た目ですが、発せられる歌声は力強くてカッコいい!思わず聞き入ってしまうような甘い歌声です。

今回は、そんなジノさんがYouTubeにて定期更新している『MAGAZINE HO』(マガジンホ)で公開された、素敵なカバー曲の数々を一緒にみていきたいと思います!

MAGAZINE HOとは

MAGAZINE HOとは

『MAGAZINE HO』は、毎月末にPENTAGONのジノさんが、公式YouTubeにてアップしてくれている歌動画です。

様々なアーティストの楽曲をカバーして歌っており、韓国の歌はもちろん、英語の歌や日本語の歌まで、取り扱う楽曲は幅広いです。

ほとんどはジノさんがソロで歌いますが、時々、PENTAGONのメンバーや別グループのアイドルをゲストとして迎え、素敵なハーモニーを披露してくれることもあります。

ジノさんは、5月11日に入隊をしたため、しばらくは『MAGAZINE HO』の更新が止まると思われますが、初めての『MAGAZINE HO』更新から先日の入隊までの間に、計41もの動画をアップしてくれたジノさん。どれも素晴らしいクオリティーなので、この数は驚きです。

ジノさんの歌声が大好きなユニボス(PENTAGONのファン)にとって、『MAGAZINE HO』は、この入隊期間中、とても大きな癒しになることだろうと思います。

耳が幸せなカバー曲

耳が幸せなカバー曲

『MAGAZINE HO』の中で、特に、ジノさんの甘い歌声に癒されたい方におススメの曲をまとめてみました!(韓国語の曲は日本語字幕の付いたものに限定しました。)

#2 『When I was your man』/ Bruno Mars

グラミー賞も受賞したBruno Marsの名曲『When I was your man』。ジノさんの感情のこもった見事な歌いぶりを堪能できます。後半に差し掛かるにつれて、歌唱力の高さが伺えるテクニカルな高音パートと、ジノさんの大変上手なピアノ演奏も見どころです!

#3 『言葉にできない』/ 小田和正

日本の方なら誰もが聞いたことがある名曲、『言葉にできない』をジノさんが吐息交じりの綺麗な歌声で歌い上げています。日本語の発音も違和感がなく、心にすっと入ってくるような曲になっています。ピアノ演奏でPENTAGONのメンバー、シノンさんが出演しています。

#9 『Attention』/ Charlie Puth

アコースティックバージョンの『Attention』です。ギターの音色とジノさんの歌声が、大人な雰囲気を醸し出しています。どこか切なげな歌い方が魅力的ですね。ジノさんはCharlie Puthさんの曲を歌うことが多いです。確かに、彼の曲はジノさんの歌声にとても合っているように思います。

#17 『Havana(Feat. Young Thug)』/ Camila Cabello

原曲は女性の曲で、セクシーで個性的な歌声が特徴的ですね。ジノさんの『Havana』もとても魅力的!原曲の個性を活かしつつ、アレンジも絶妙で、曲をジノさんのものにしているなと感じさせられます。女性の曲も完璧に解釈するジノさんはすごいですね…。

#18 『How Long』/ Charlie Puth

ジノさんが自らボーカルを分けて録音し、素敵なハモリをつくりだしています。かなりの高音パートもさすがジノさん、完璧に歌い上げています。裏声がとても綺麗です。ジノさんは英語の歌をよく歌いますが、どの曲も、とてもよく消化されていて素晴らしいです。

#23 『Bohemian Rhapsody』/ Queen

2018年に映画が公開され、日本でも再びブームとなった『Bohemian Rhapsody』。原曲は個性的で初めて聞く方には、少し衝撃的な曲ですよね。ジノさんの『Bohemian Rhapsody』はお洒落なアレンジが加えられ、とても澄んだ歌声が響いて心地よい曲に仕上がっていますので、初めて聞く方にもおすすめです。

#25 『HOWEVER』/ GLAY

日本の90年代を代表するGLAYの名曲、『HOWEVER』。ミリオンセラーも達成しており大人気の楽曲ですね。こちらもジノさんの日本語の発音は完璧です。広く伸びる綺麗な歌声がとても素敵な曲となっています。

#26 『Undecided』/ Chris Brown

爽やかな歌で、可愛らしい雰囲気です。曲自体も素晴らしいですが、映像がとても可愛らしいです!日本の富士急ハイランドで遊ぶジノさんの楽しそうな映像とともに、曲を楽しむことができ、とても癒される動画となっています。

#32 『Coldplay Medley』

『Yellow』『In My Place』『The Scientist』『Adventure of a Lifetime』『Viva La Vida』の5曲を順番に歌っているワンカット動画!ジノさんのテクニックの高さが伺えます。次々に移りかわる曲調に合わせて雰囲気を変え、とても上手に歌い分けるジノさん。ワンカットでこの対応の早さは、さすがプロですね。

#37 『Gravity』

この曲はカバー曲ではないのですが、なんとPENTAGONのメンバー、キノさんが作詞作曲を手掛けた曲です。バーで流れていそうな落ちついた雰囲気のメロディで、ピアノの音が良いアクセントになっています。キノさんとジノさんの歌声がとてもマッチしていて、素敵なデュエット曲となっています。

#38 『둘만의 세상으로 가 (사랑의 불시착 OST) 』/ Crush

日本でも大人気の韓国ドラマ『愛の不時着』のオリジナルサウンドトラックのカバーです。しっとりと切なげに歌い上げるジノさんの歌声に、ドラマをご覧になった方はもちろんドラマを知らない方も、感動してしまいそうです。

最後に

最後に

今回は、『MAGAZINE HO』で公開されている曲の一部をみていきましたが、どれも素晴らしいクオリティーで、毎月アップしてくれていたのが本当に驚きです。

ジノさんは、現在兵役のため音楽活動から離れています。
PENTAGONに戻り、また素敵な歌声を聞かせてくれる日まで、ジノさんの残してくれた作品をみて、その日を楽しみに待ちましょう!

  • # K-POP
  • # 歌手

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ