バロ
名前
バロ
ハングル
바로
生年月日
1992年9月5日
身長/体重
175cm
学歴
鹽光高等学校
血液型
B型

B1B4のラッパーとしてデビュー

光州市で4人家族に生まれた。高校の時に友人の勧めで受けた歌手オーディションに合格。11年4月にB1B4のラッパーとしてデビューして人気に。「B1A4」という名前はメンバーの血液型が由来。唯一のB型がバロ。グループ内でもサバサバした性格で決断力があると言われている。可愛らしい表情とはギャップのある低温の声が特徴だ。17年1月に、実妹がアイという芸名で歌手デビューを果たしている。

俳優活動にも積極的

俳優活動にも積極的で、13年にオーディションを受けて『応答せよ1994』で俳優デビューする。16年の『マスター・ククスの神』では悪役に挑戦した。17年はウェブムービー『目を閉じる』、ドラマ『マンホール』に出演。

バロの主な出演作品

出演作レビュー

mikako
『応答せよ1994』(13) ピングレ役

新村下宿に住む下宿生の一人です。槐山郡出身で名門延世大学の医学部1年。実家は故郷で最大の養鶏場を営んでいます。おっとりした感じで真面目な雰囲気ですが、両親に黙って休学する大胆な一面もあります。

まさかピングレ役のバロがアイドルだとは思いませんでした。音楽番組を見ていたらB1A4としてパフォーマンスしていたので大変驚きました。演技は人生初だったようですが、上手でした。ピングレは同性愛者なのか?と思われるキャラクターでした。下宿生同士でお酒を飲んでいるときの罰ゲームで、男同士でキスをしてしまいます。それにときめいてしまい、これは恋なのかと苦悩します。メインキャストの一人でもあり決して簡単な役柄ではなかったと思いますが、上手くやっていました。

バロに関わる出来事&エピソード

出っ歯が特徴だったが、キレイに矯正

デビュー当初は前歯が「出っ歯」で"シマリス"というあだ名がつくほどだったが、矯正して今は綺麗な歯並びに。非常に愛嬌のある表情が魅力であったことから、昔からのファンの一部はこのことを残念がった。

【関連動画】3分彼氏B1A4 バロ編