名前
アン・ギルガン
ハングル
안길강
生年月日
1966年8月24日
身長/体重
185cm/85kg
学歴
祥明大学
血液型
A型

アルバイトをしながら下積みを10年

大学の演技サークルに入ったことで、演技することの楽しさにハマってしまったというアン・ギルガン。今でこそ数多くの話題作で重要な役柄を多く演じているが、役者を志してから長いこと下積みの期間があった。まず役者になることを厳格な父親から反対され、応援してもらえることはなかった。そんななかアルバイトをしながら10年間も下積み生活を送っていた。

『善徳女王』で高い評価

97年の映画『三人組』でデビュー。09年に護衛武士に扮した『善徳女王』で高い評価を受け、MBC演技大賞の助演俳優賞を受賞。以来、ドラマでの活躍が目立っている。

10年間の交際を経て

知人からの紹介で知り合い、2006年に3歳年下の会社員キム・ウンジュと結婚。10年間の交際を経ての結婚だった。現在は娘が2人いる。

アン・ギルガンの主な出演作品

パンドラ 小さな神の子供たち

出演作レビュー

mikako
『明日もカンタービレ』(14) ユ・ウォンサン役

音大バイオリン専攻ユ・イルラクの父親。息子を溺愛しています。イタリアン食堂の店主。息子の友人にはサービスします。

怖い顔とは裏腹に息子を溺愛するお父さん、ハマリ役だったと思います。日本版では伊武雅刀さんがやっていた役です。日本版では中華食堂をやっていましたが、韓国版ではイタリアン食堂でした。イメージがずいぶん変わるなぁと思いました。しかし、アン・ギルガンさんと伊武雅刀さんのイメージと似ていたので、原作と日本版を知っている者としては見やすくなりました。韓国版としてのオリジナリティもありつつ、原作の雰囲気も残された良いキャスティングだったと思います。

【関連動画】善徳女王