ユン・ジニ
名前
ユン・ジニ
ハングル
윤진이
生年月日
1990年 7月 27日
身長/体重
164cm, 44kg
学歴
世宗大学映画芸術学科
血液型
-

「紳士の品格」でデビュー。一躍スターに

11年にオーディションでスカウトされ、12年にチャン・ドンゴン主演のドラマ『紳士の品格』でデビュー。ユン(キム・ミンジョン)に想いを寄せるメアリ役でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞した。『恋愛の発見』では大学生役、『ハッピー・レストラン』ではレストラン従業員役を演じ、今後の活躍が期待される。14年に10歳年上のSHINHWAチョンジンとの熱愛が噂されるが否定した。

ユン・ジニの主な出演作品

【ドラマ】
『紳士の品格』(12)、『天命』(13)、『応答せよ1994』(13)、『大丈夫、愛だ』(14)、『恋愛の発見』(14)、『ハッピー・レストラン~家和萬事成~』(16)

【映画】
『私たちは兄弟です』(14)、『ヘリオス 赤い諜報戦』(15)

ユン・ジニ

ユン・ジニに関わる出来事&エピソード

子供のころに現代舞踊を習う

子供の時に現代舞踊をしていた。現代舞踊の世界は興味深いとしながらも、体のみで表現する現代舞踊に比べて、言葉や行動といった要素と共に表現する"演技"の方が、自分に向いていると考え女優の道に進む。

家族の影響で登山好き

家族が登山好きであったことから、子供の頃からよく登山に行っていた。子供の頃はそれほど好きとは感じなかったものの、今も時間があれば登山に行くことがある。険しく高い山よりは、近場にある手ごろな山へ、気分転換や運動のために登るスタイル。

中学生で3年間のアメリカ留学

中学生の時にユン・ジニは3年間のアメリカ留学を経験している。一人で暮らしてみたいと考えたユン・ジニは両親を1か月説得して、留学を実現させる。親の勧めではなく、自らの「意思」であった。アメリカでの生活は、よく勉強し充実したものだったが、独立して一人で生きることの大変さが身に染みた経験だったと語っている。最も好きな食べ物は母親の料理であり、今は母と共に生活している。もう一人暮らしはしたくないそうだ。

行動力と意思の強さ

スキー場でスキーをしてみたいと思った学生時代のユン・ジニは、「学校行事でスキーに行く」という偽プリントを自作して母親に渡したことがある。その嘘は母親にバレて実現することはなかったが、自らがやりたいことができると、考え工夫し、実行する行動力は学生時代から強かった。

【関連動画】ユン・ジニのサイン会映像