ユ・ダイン
名前
ユ・ダイン
ハングル
유 다인
生年月日
1984年2月9日
身長/体重
165cm, 45kg
学歴
瑞逸大学演劇映画科
血液型
O型

映画『短い記憶』で高く評価される

スカウトをきっかけに女優を目指し、大学進学後には芸能事務所を回っていた。05年のドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』でデビュー。映画『短い記憶』での繊細な演技が高く評価される。”独立映画界の女神”と呼ばれた。2011年「第31回映評賞授賞式」で新人賞を受賞し、ソウルインディペンデント映画祭独立スター賞、アジア映画祭主演女優賞などの賞を受賞。

謎めいた雰囲気を醸し出す

ナチュラルな雰囲気で女性からの好感度も高く、ドラマで着たファッションもたびたび話題となる。人見知りで、遊んでいるときも友人をただ「じっと」眺めていることがおおいことから、”視聴者”と友達からあだ名をつけられたことも。食事でも趣味でも、一人でおこなうのが好きと語っていることがあり、韓国人としては珍しいタイプ。特技は踊りと歌。

ユ・ダインの主な出演作品

【ドラマ】
『乾パン先生とこんぺいとう』(05)、『愛は奇跡が必要』(05)、『隣近所のある若者のために』(07)、『青春礼賛』(09)、『戦友-レジェンド・オブ・パトリオット-』(10)、『嬉しい私たちの若い日』(11)、『普通の恋愛』(12)、『美味しい人生』(12)、『夜警日誌』(14)、『ナイン・ジンクス・ボーイズ』(14)、『もう一度ハッピーエンディング』(16)、『ドクターズ』(16)、『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(16)

【映画】
『野獣と美女』(05)、『シンデレラ』(06)、『その男の本198ページ』(08)、『MANDATE:神がくれた任務』(08)、『短い記憶(ヘファ、ドン)』(10)、『依頼人』(11)、『死体が帰ってきた』(12)、『天国の子供たち』(12)、『容疑者』(13)、『オルレ』(16)

ユ・ダイン

【関連動画】映画『短い記憶』予告編