food

唯一無二のサラサラパウダースノー!韓国人気かき氷店【WICKED SNOW】が原宿にオープン!!

ゴトー

ゴトー | 

韓国の人気かき氷店が原宿にオープンしたのを知っていますか??

お店の名前は「WICKED SNOW」。

韓国と言えば”パッピンス”。多くのカフェで魅力的なかき氷の新商品がメニューにありますよね。日本でも新大久保を中心に韓国式かき氷”パッピンス”のお店は多く存在します。

しかしここ原宿にオープンしたWICKED SNOWのかき氷は、それら韓国かき氷とは少し異なるようなのです。
オープンして間もない店舗にさっそく行ってみましたのでレポートします♪

原宿/明治神宮駅から徒歩5分

お店があるのは東京原宿。

最寄り駅は、東京メトロ明治神宮前駅ですが、JR山手線原宿駅からでも近いです。

東京メトロ明治神宮前駅

取材した日は日曜日の午後でしたので、若者を中心に、人、人、人。

それほどわかりにくい場所ではないのですが、小道に入った場所なので、事前に地図で確認しておいたほうが良いでしょう。
原宿有数の有名店、パンケーキの「Eggs ‘n Things」すぐ近くです。

かき氷店【WICKED SNOW】

こちらがお店の外観。

お店の外観

階段を降りた地下にお店はあります。

階段を降りた地下

可愛い店内にイケメン店員

入ってすぐのレジでまず注文。

レジでまず注文

オープンして間もないですが、食べログの口コミや、他サイトのリポートでは「店員さんがイケメン」という声がチラホラ。
新大久保のカフェでは珍しいことではないですが、原宿で韓国イケメンに会える場所はあまり無いかも!

入った時は「あれ?かなり店内は狭い?」と思ったのですが、右手に進むと奥行きがあり席がたくさんならんでいました。

かなり店内は狭い?

壁には可愛い装飾が♪
韓国WICKED SNOWの雰囲気が受け継がれています。

壁には可愛い装飾が

人気のかき氷メニューをオーダー☆

WICKED SNOWに来たのですから、もちろんかき氷をオーダー!

「人気のメニューは何ですか?」と店員さんに聞いて、「ウィキッドマンゴー」と「ウィキッドマスカット」を注文することにしました。
ちなみにマスカットは期間限定商品です。

ブザー

韓国カフェのお馴染み。ブザーを渡されてしばし待ちます。

そしてまず運ばれてきたのがこちら!
「ウィキッドマンゴー」です。

ウィキッドマンゴー

氷の上に贅沢にたっぷりとマンゴーソースがかけられています。

ウィキッドマンゴー

こんなに贅沢にマンゴーを食したことがいまだかつてあったでしょうか。
マンゴーの甘さが口全体に広がり至福の一時が訪れます。

マンゴーソース

ソースは氷の中にも挟まれていて、食べ進めても濃厚なマンゴーソースを最後まで味わうことができました♪

続けてこちらが「ウィキッドマスカット」。

ウィキッドマスカット

氷が見えなくなるほど敷き詰められたマスカット!
いったいいくつものマスカットが使われているのでしょうか?!

ウィキッドマスカット

てっぺんにはバニラアイスとミント。

ウィキッドマスカット

見てください。このツヤ!
甘いかき氷と爽やかなマスカットの相性が抜群で、最後まで飽きることなくペロッと食べることができてしまいます。

ウィキッドマスカットにはマスカットソースがついていて、それをお好みでかけて食べるのも最高です☆

マスカットソース

マスカットソース

WICKED SNOWのこだわり

①味のついたサラッサラな氷

味のついたサラッサラな氷

WICKED SNOWの氷には甘い味がついています。

最近氷自体に味をつけるかき氷はちょくちょく登場してきましたが、その多くは「ミルク味」などです。甘い味をつけてしまうと、きめの細かいフワフワの氷を削るのが非常に難しくなるからだそうです。

ところがWICKED SNOWが使用する特別な機械であれば、甘い味付き氷をフワフワに削る事が可能なんだとか!つまりこのかき氷を食べることができるのはここだけで、唯一無二のかき氷なんです。

②ソースにも生フルーツ

ソースにも生フルーツ

韓国のパッピンス有名店では、生フルーツをふんだんに使っているお店が多くあります。そのため、豪快に盛り付けられたフルーツに驚かない人もいるかもしれません。

しかし!WICKED SNOWのかき氷は、上に乗っているフルーツはもちろんのことソースまでであることにこだわっています。

それは韓国かき氷で実はなかなか無いポイント。

余談になりますが、東京で最も有名なかき氷屋の1つである「ひみつ堂」さん。日本のかき氷屋なのですが、そこのソースも生フルーツにこだわった絶品かき氷を食べることができます。

WICKED SNOWのかき氷では、その名店のソースを彷彿とさせる、フレッシュで最上のソースを味わうことができました。

その他のメニューも

WICKED SNOWにはかき氷だけでなく、ハニートーストなどのメニューもあります。

ハニートーストなどのメニューも

大人数で行った際は、色々な種類のかき氷をみんなで回して食べるのも楽しいですが、ハニートーストなどもぜひ試してみたいところ。

ドリンクは何がオススメですか?と尋ねたところスムージーと答えてくれました。
いただいたのはヨーグルト味のスムージー。こちらも生フルーツ使用でフレッシュです☆

ヨーグルト味のスムージー

素材にこだわっているのは、かき氷だけじゃないのです。

これからの暑い季節に

韓国好きの友達と集まるときはどうしても新大久保に行きがちです。たまには別の場所で、若者の街「原宿」で韓国デザートを楽しむのもなかなか新鮮ではないでしょうか。韓流ファンとして行動範囲が広がりそうです。

天気が安定しない日が続いてますが、初夏はもうすぐそこまで来ています。ジメジメとした梅雨があければ本格的な夏到来でかき氷が美味しい季節。
今年の夏はぜひ、ここでしか食べることができないWICKED SNOWのかき氷を食してみて下さい。

店舗情報

店名
ウィキッド スノー 原宿 (WICKED SNOW)
TEL
03-3405-7605
住所
東京都渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿 B1F
交通
原宿駅より徒歩10分
明治神宮前駅より徒歩5分
営業時間
11:00-21:00(L.O.20:30)
定休日
年中無休

店舗情報

ウィキッド スノー 原宿

Other関連ブログ記事