ホワイトニングケアも韓国コスメで決まり!一時的じゃない!真の美白クリームはこれ♪

なちょこ なちょこ | 

この頃、男女問わずきれいな白肌を作ろうとお手入れをしている人が増えていますよね。

即効性のある美白クリーム等の機能性化粧品も続々発売されています。しかし話題だからと選ぶのではなく成分をしっかり見て選ぶことも重要です。

今回は皆さんに自信を持ってオススメできる美白ケアコスメをご紹介します!

美肌女子の秘訣はこれ?韓国コスメブランドのホワイトニングコスメ

SNSの広告で良く見る「塗ったら瞬間で白くなる」というクリーム。コスメが好きな人は誰もが興味を持ったと思います。そんな即効性が出せる理由はズバリ「酸化チタン(タイタニウムオキサイド)」のおかげ。

食品・衣料品・化粧品の着色料をして利用される化合物なのですが、日焼け止めにも使われるこの酸化チタン。日焼け止めって塗ると白くなるものも多いですよね。そうなんです、即効性のある美白クリームは一時的に白くなっているだけ(笑)

肌から白くなった気がしていましたが若干騙された気分ですよね。

では真の美白クリームはどうやって選べばいいのでしょうか。成分をしっかり見ることがちゃんとした美白ケアコスメを選ぶことにつながるのです。
今回は数ある韓国コスメの中で真のホワイトニングケアが出来る機能性化粧品をご紹介します。

HERA セルエッセンス 150ml ₩60,000

HERA セルエッセンス

年齢と共に増加する肌の乾燥を防いでしっとり感と透明感を与える機能性エッセンスです。肌の力を強化させ健康な肌をケアしてくれます。

洗顔後の初めのスキンケアとして使うウォータータイプのエッセンスで吸収率を上げるブースターの役割もはたしてくれます。肌にしっかり水分が入ってくれるので乾燥しやすい冬に利用者が多いアイテムです。

IOPE ホワイトジェン アンプルエッセンス バイオルミナス 50ml ₩70,000

IOPE ホワイトジェン アンプルエッセンス バイオルミナス

肌のトーンを整えるだけではなく、肌の内部に潜んでいる「ほくろ」にも反応し本来の明るい肌に戻してくれるエッセンスです。さらにホワイトニング&シワにも効果的なので2014年に発売後は幅広い年代のユーザーに愛されています。

塗った感じはしっとりではないものの顔がつっぱることはありません。その理由はやはり吸収力の良さにあります。

値段は定価70,000ウォンと手軽に試せるものではありませんがお値段以上価値のある商品です!

雪花秀ブライトニングセラム 50ml ₩210,000

雪花秀ブライトニングセラム

雪花秀独自の美白成分配合!保湿成分が既存のものよりも多く含まれており、以前の肌をよみがえらせるブライトニング効果があります。メラニンの生成を抑制し透明感のある肌にしてくれるエッセンスです。

顔全体に塗ったら指親指の関節部分を使って肌を刺激しながらマッサージします。エッセンス×マッサージで顔色コントロール効果が一気に高まります。

プチプラでも仕事はできる!ロードショップの美白ケアコスメ

ここまでは韓国コスメでも比較的価格帯の高いものをご紹介してきました。しかし高い=良いというわけでもありません!

ロードショップのプチプラコスメでも機能的にいいものも沢山あるんです!そんなプチプラホワイトニングアイテムを見ていきましょう!

TONYMOLY フロリア ホワイトニングカブセルエッセンス 50ml ₩22,000

TONYMOLY フロリア ホワイトニングカブセルエッセンス

半透明なホワイトパールカプセルが素早く溶け柔らかく肌に浸透していきます。

また、肌のセラミドそのものの合成を助けるという「ナイアシンアミド」が5%配合されており機能的にも高いエッセンスなのです。塗った後はベタつかずしっとりとした肌に仕上がるのも嬉しいですよね。価格は22,000ウォンとお手頃ですが、ユーザーの評価も高い優秀スキンケアなんです。

innisfree ホワイトトーンアップエッセンス 50ml ₩20,000

innisfree ホワイトトーンアップエッセンス

今の肌を1トーンアップしてくれるホワイトニングエッセンス。7つのフリーで(パラベン・エタノール・動物性原料・ベンゾフェノン・色素・人口香料・鉱油物が含まれない。)安心して肌に使える事はもちろん、5つの天然ベリー抽出物が配合されており、肌を元の白さに近づけてくれます。

敏感肌や化粧水の刺激が気になる方はイニスフリーのエッセンスがオススメです。

デパコスからプチプラアイテムまで

デパコスからプチプラアイテムまで見てきましたがいかがですか。

これからは「白くなる」といううたい文句だけに流されず是非自分の肌にとっていい成分が入った機能性化粧品を選んでみてください。

Other関連ブログ記事