いろいろなデザイン、形の可愛いT-moneyの宝庫!! T-money Town~

Ha-runa Ha-runa | 

韓国で地下鉄やバスを利用する人なら一度は使ったことがあると思われるT-money。そのT-moneyの広報、展示ルームの「T-money Town」がソウル駅近くにあります。

珍しいT-moneyがいろいろ販売されている穴場のスポット(?!)T-money Townをご紹介したいと思います。

旅行客にもアクセス便利な位置に!!

T-money Townは、地下鉄1、4号線、京義中央線・空港鉄道ソウル駅の10番出口に繋がっているビルの1階にあります。

T-money Town

空港鉄道があることから韓国旅行をするときには、ソウル駅を利用することが多いのはないでしょうか。あまり知られていないため知らない人が多いのですが、ちょっと時間を見つけて覗いてみてください。

ただ、注意が必要なことが!!土曜日、日曜日、祝祭日がお休みのため、平日の9:00-18:00に訪問してみてくださいね。

いまさら聞けない・・・ T-moneyって何?

韓国の交通カードのT-money。日本でいうと、「スイカ」や「パスモ」と同じような機能をもっています。

切符購入は不要でタッチするだけでバスも地下鉄、タクシーにも乗ることができます。通常料金より割引され、乗り換え時も割引があるためほとんどの人が利用しています。

最近では、コンビニで買い物だけでなく、ロッカー、公衆電話、自暴販売機、募金までもT-moneyでできるところがあるそうですよ。

T-money
▲私が使っているT-money

「T-money Town」には珍しいT-moneyがいろいろ!!

メルヘンチックな「T-money Town」の入口を入ってすぐにカウンターがあります。こちらでは、T-moneyの枚数が増えすぎたり、中途半端に残った残高をまとめたりしてくれます。

「T-money Town」の入口

T-money展示

あと残りの空間は、広報、展示ルームになっています。T-moneyの機能や未来を紹介するコーナーがあり、英語で説明が書かれていました。カード型以外にもストラップ型やUSB型までいろいろなタイプのT-money展示されていますよ。

広報、展示ルーム

T-money端末機

実際のバスや地下鉄のT-money端末機の展示もありました。そこまで大きな広報、展示ルームではないので、気構えせずに見ることができます。

T-money端末機の展示

デザインのカード型T-money

また、T-moneyの販売もされています。あまり見慣れないでデザインのカード型T-moneyやコンビニ限定で売られているカカオフレンズのT-moneyも販売されていました。

カカオフレンズのT-money

せっかく1つにまとめてもらっても、気になるT-moneyを見つけてしまってはまた欲しくなってしまいますよね♪

韓国では欠かせないT-money。コンビニや街頭でも売られていますが、他の人と違ったとちょっと変わったデザインをお探しならT-money Townで見つけられるかもしれません。

Other関連ブログ記事