名前
イ・スギョン
ハングル
이수경
生年月日
1996年10月24日
身長/体重
170cm
学歴
-
血液型
-

期待の新人女優

高校時代に短編映画への出演はあったものの、本格的に始動し始めたのはホドゥエンターテインメントに所属した2015年から。

「ホグの愛」でドラマデビューを果たすと、デビュー作ながら安定した演技が評価され、期待の新人女優として評価された。そのドラマの中で見せた2AMスロンとのキスシーンが話題に。ちなみにこれがイ・スギョンにとってのファーストキス。20歳になった彼女は、この時以外にキスの経験はないとインタビューで語っている。

人見知りの一方、仲良くなると気さくになりすぎてなかなか恋愛に発展しないという。

演技は父親の薦めで

演技を始めたのは、父親に演技学校に入るよう薦められたことがきっかけだった。勉強が得意ではないと判断した父は、イ・スギョンにピアノやバイオリンなど様々な習い事をさせた。その中で彼女が最も関心を示したのが演技だった。演技が面白く常に新鮮で、演技学校での経験から芸術高等学校に進学することにもなった。

問題行動で有名に
ドラマ「ホグの愛」でデビューし、注目を浴びたイ・スギョンだが、また違った「問題行動」でも注目を浴びた。「ホグの愛」制作発表の場で緊張したイ・スギョンは、カメラのフラッシュが多かった際に奇声を上げて、その場にいた人を驚かせたのだ。また、作品に関する発言に関しても、共演者を「ホグ(カモ)のように見える」などと気遣いと礼儀に欠けると思われて仕方ない発言も問題視された。

まだ高校を卒業していない若い新人女優であるという理由と、事務所からの謝罪で騒動は収まったが、不本意ながら言動の不適切さによっても注目を浴びてしまったイ・スギョン。今後の彼女の振る舞いについても人々の関心は高い。

イ・スギョンの主な出演作品

【ドラマ】
『ホグの愛』(15)

【映画】
『夏休み』(12)、『さまよう刃』(14)、『チャイナタウン』(15)

【関連動画】草食系男子ホグと美少女水泳選手が繰り広げる、恋と友情を描いた青春ラブコメディ「ホグの愛」