gourmet

学生の街-新村-で韓国伝統料理を・・・「石蘭(ソクラン)」~20年以上伝統料理だけ~

ひゃん

ひゃん |  918PV

学生の街 新村(シンチョン)。

地下鉄もバスも半数以上が学生で、昼でも夜でも賑わっている街です。

韓国留学中は、この新村にある延世(ヨンセ)大学に付属している語学学校に通っていました。

カフェも居酒屋さんもチキン屋さんも多いこの街。

一度も食べ物に困ったことがないと言っても過言ではないほど、色々なものがあります。

延世大学は、地下鉄新村駅からは少し離れていて、正門までは徒歩10〜15分、語学学校がある裏門までは20〜25分ほどかかります。当時は毎日歩いて通っていたのですが、考えてみると結構遠いですよね。でもそれがあったからちょっとは運動してたってことになるのかも。。。(笑)

学校の前には大きな道路があり、交通量もかなり多い場所でした。

石蘭(ソクラン)

車がせわしなく行き交う場所で、木が茂った大きな家があって、通る度に気になっていた場所がありました。

先生に聞いてみると、かなり前からある韓国伝統料理屋さんだということです。そんなことを聞くと食への探求心が人一倍強い私は気になってしまい、語学学校の授業後ランチに行くことにしました。

お店の名前は、「石蘭(ソクラン)」で、開城(ケソン)地方の伝統料理を提供しており、何と20年以上前から営業しているんだとか。

外から見るよりも、中に入って驚きでした。

交通量が多く、どちらかというとうるさい学生街に、こんな落ち着いた場所があるなんて!という感じです。入り口までは、富豪の庭園と言わんばかりの庭が!

入り口

まずは入り口で写真をぱちり。

後ろに見える草木が広がっていると思ってください^^

敷地内にはいくつか建物があり、計300席ほどあるとのことです。個室も多いので、隠れ家レストランとして利用される方もいらっしゃるのだとか。

平日のランチタイムだったので、開放しているのは一つの建物でした。

週末は必ず予約が必要なほど、人気だと言う事です。

ランチは比較的お手頃な値段で、確か1人28000ウォンぐらいだったと思います。といっても、食が安い韓国にしては、贅沢なランチですよね。

私が言ったときは、おばさまの集まりと、若いけどお金をもっていそうな(笑)サラリーマンがいらっしゃいました。

お料理の一部がこちら。

お料理

味付けも上品で、食べやすかったです。

特にポッサムのキムチが美味しかったな〜と。

私たち

きゃぴきゃぴと写真を撮っているのは、私たちぐらいなもんでした(笑)

この後にはジョンやチゲ、お粥も出てきました。

ジョンって居酒屋さんでもお酒のアテとして食べにいきますが、こんな雰囲気でゆっくり食べるとまた違った感じを受けて、好きになりました。作ったことがあって、どんなけのごま油が使われているか分かっているので、カロリーも気になるところではありますが・・・。

コースの量も十分でお腹いっぱい頂きました。

きっと三清洞にいくと伝統料理を提供してくれるお店は多く、料理自体はそんなに珍しくないのかもしれません。

ただ学生街である新村に、そして私からすると語学学校のこんなにすぐ側に、優雅な大人なオアシスを発見できたことが嬉しかったです。

是非もう一度訪れたいお店です。

Other関連ブログ記事