家族で、カップルで、友達と!さまざまな楽しみ方ができるソウル大公園をご紹介!

編集部 編集部 | 

一泊二日だったり、日帰り旅行だったりするとどうしてもショッピングや韓国料理をたくさん食べて帰る旅行になりますよね。
今回のソウル大公園は、少し長めの旅行の時におすすめなスポットとなります☆

場所は、ソウル大公園。地下鉄4号線の대공원(大公園)駅で下車後、2番出口から出たところにすぐに見つけることができます。

ソウル大公園の楽しみ方☆

ソウル大公園は、その名の通りとっても大きな公園の中にソウル動物園、テーマガーデン、国立現代美術館、ソウルランド、キリンナラ(子供のマルチ体験館)、ソウル大公園キャンプ場と盛りだくさんの施設がそろっています。

動物園からテーマガーデン、そのあとソウルランドへ移動して…こんな風に考えるだけでもわくわくしてきます
ただ、とっても広いので最低でも2つくらいの施設を移動するプランを作るのがいいかもしれません^^

今は、ソウル大公園の公式アプリもあるのでダウンロードしてから行くと地図などもまとまっているのでより楽しめること間違いなしです♡

ソウル大公園は、どちらかというと家族向けといった雰囲気で、遊園地も絶叫系の物はあまりないように感じました。それでも、カップルももちろんたくさんいましたよ~!大学の友達同士来ているような人たちもたくさんみかけました。

動物園へ行って

動物園に行ってきました!
私が行った時には、動物園とガーデン、遊園地しかないものだと思い込んで行ってきたので、動物園とガーデンのほうへ行ってきました◎

私が行ったのは5月末。韓国ソウルでは夏の始まりだ!といった温度と、太陽の熱さを感じる天気でした。汗ふきシートや日焼け止め、熱中症対策に水分補給…しっかり準備していかないと、広いのですぐへろへろになって楽しめなくなってしまいます。春、秋ごろがちょうどいいのかな…などと汗を流しながら思いました。しかし、3月ごろはまだ屋外にでていない動物も多いようなので、注意です。

動物園に行ってきました

動物園内も、あまりに広いのでバスで移動することもできます。
動物園の入り口からまっすぐ歩いていくと、バス停が見えます!その後歩いていくと何カ所にバス停を見つけることができるので、そこから乗車することも可能です。

韓国でみるイルカショー

韓国でみるイルカショー。小さいころから慣れ親しんでいるイルカショーを韓国語で観るので、なんだかとっても新鮮ですよ!

動物の名前

それぞれの動物の名前を韓国語で何というんだろう…周りながら見てみるのもいいかもしれません◎

韓国の昔風ホットドッグ

韓国の昔風ホットドッグを食べつつ…。
ソウル大公園動物園には、食べるものを売っているお店とお店の距離が少し遠いので、見つけたらすぐ食べに行くくらいがちょうどいいかもしれません。

ソウル大公園動物園

しばし休憩を・・・。

ソウル大公園動物園

涼しげなスポット!この川の近くには爬虫類を見ることができる展示館がありました。
動物園を一通り見て回ったかな…というころ、そろそろテーマガーデンへ移動してみます。

思いっきり楽しんだ後は、ロマンチックな夕陽をあとに・・・

動物園もテーマガーデンも、基本的に移動が主で、移動距離が長いです。

でも大丈夫です◎ ところどころにベンチや写真のように一休みする場所が設けられているので、休み休み移動することもできます。

動物園もテーマガーデン

いろいろな種類のバラ

いろいろな種類のバラが綺麗に咲いていました。
他の季節には何をみることができるのか楽しみです。

陽が傾いてきた頃

陽が傾いてきた頃、
上を見上げると、リフトが見えます。とってもロマンチックです♡

ソウル大公園

アクティブに移動するのもよし、美術館を静かに見るのもよし。
いろんな魅力のたくさん詰まったソウル大公園でした。

Other関連ブログ記事