entame

気になる俳優「リッキー・キム」を調べてみた「最も韓国語を上手く操るハーフ俳優」

佐藤あゆ

佐藤あゆ |  13287PV

リッキー・キムは、ドイツ系アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフです。

出身はアメリカで、アメリカのカンザス州立大学で言論学をしたのちに、米CBSのリポーターを務めます。家族の意向で司法試験を目指すも、その後韓国へ渡り途中俳優を目指すことになります。

リッキー・キム韓国俳優

基本情報
誕生日:1981/6/19 身長:185cm 体重:82kg 血液型:O型

出演作
ドラマ:「女王の教室」「完璧なスパイ」「マイダス」「済衆院」..
映画:「シッー!!彼女には秘密です」「マイダーリング、FBI」「デーウォ」…

初めは韓国語も喋れなかった

韓国に滞在するようになったのは、韓国人の祖母と韓国語でコミュニケーションを取りたいと思ったからで、一人で祖母の元を訪れてから韓国にとどまったそうです。

初めは全く韓国語はできない状態での訪韓だったものの、現在では一部の発音を除けば流暢な韓国語が操れるようになったようで、映画監督からも「現在最も韓国語を上手く操るハーフ俳優」と言われたこともあります。

ちなみに祖母に貰った「キム・ギョンホ」という韓国名もあるそうですよ。同じ名前の歌手がいたために、芸能活動はリッキー・キムでおこなうようになったんだとか。

ハーフ系俳優として代表格へ成長

韓国は「外国人」や「混血」に対する抵抗が少なからずある国として知られています。

日本では現在相当数のハーフタレントが活躍していますが、韓国では外国人やハーフが脚光を浴びることは少ないです。学校などでハーフがいると、イジメや差別に繋がるケースも少なくないと言われています。

そんな中、ハーフ俳優として認められて、活動を続けてきた彼の功績は、思いのほか大きいのかもしれません。

韓国には、ダニエル・ヘニーデニス・オといった有名俳優が、彼より前に出てきていますが、リッキー自身も自分がハーフ俳優として活動することができるのは、彼らが道を開いてくれたからだと感謝の言葉を述べることもありました。

また、混血スターとしてではなく、韓国人俳優として認められるように頑張りたいとも語りました。

混血を乗り越えて俳優へ

ミュージカル女優と結婚。結婚指輪は紙の指輪

2009年、リッキー・キムは4歳年上のミュージカル俳優、リュ・スンジュと結婚しました。

リッキー・キムの結婚

ボランティア活動で知り合った二人は、リッキーがスンジュに一目ぼれをして4か月間想いを伝え続けたことで、付き合い始めたそうです。交際2年目での結婚でした。

プロポーズの時にダイヤの指輪を用意することができず、雑誌に載っていた指輪の写真を切り抜いて、紙の指輪を作り、彼女のミュージカル舞台の前で膝をついてプロポーズをしたそうです。ドラマのようなエピソードですね!

Other関連ブログ記事