cafe

韓国のバリスタとイギリスの写真家がオープンしたカフェ&バー「植物」

rikorea

rikorea |  158PV

韓屋など伝統的な建物が集まるエリアとして人気の「益善洞」。
ここに、韓国のバリスタとイギリスの写真家によってオープンしたカフェ&バーがあります。

伝統とモダンとアートが混在し、その個性的なお洒落さで人気を集めています。今注目のカフェ&バー「植物」をご紹介します。

식물(シンムル)

カフェ&バー「植物」

식물(シンムル)

こちらの「植物」というお店は韓国語で「식물(シンムル)」と読みます。

植物は、2014年に韓国のバリスタとイギリスの写真家によってオープンされました。韓屋の伝統ある建物にモダンなデザイン、アートな作品が詰まったとても個性的な空間です。

お店には開放的なテラス席も。

お店には開放的なテラス席

外観からは元々が韓屋だったとは思えませんが、テラス席を覗いてみると韓屋の面影を残した座敷になっています。目の前に広がる益善洞の古い町並みを眺めながら、のんびりとティータイムを楽しめます。

伝統×モダン×アートな空間

伝統×モダン×アート

“植物”の店内はこんな感じ。

ところどころに韓屋の”木の温もり”を感じることができます。風通しもよく、開放的な空間。天井からは日の光をたっぷり取り込めるように工夫してあるんだとか。

チャモンティー(グループフルーツティー)

チャモンティー(グループフルーツティー)を注文しました。
“植物”はカフェメニューがとても充実しています。アメリカーノのが4500ウォン(約450円)で、価格としてはソウルのカフェの相場程度といったところでしょうか。

チャモンティー(グループフルーツティー)

今回はティータイムに行きましたが、植物はカフェ&バーなのでお酒類も提供しています。生ビールやカクテル、ウイスキーにワインまで。おつまみ類も揃っているようなので、バータイムに行ってみるのも良さそう。

植物は複合文化空間!アートの展示や公演も

アートな空間

植物は、店内に入ってみると分かるようにとてもアートな空間。お店中に個性的なアート作品が並んでいます。アート作品の展示やアーティストの公演が行われることもあるんだそうです。時には、カフェ&バーを超える複合文化空間になるのです。

オリジナルグッズ

また、お店の至るところにオリジナルグッズが飾られています。可愛らしい小物雑貨から植物のロゴが入ったトートバッグまで種類はさまざま。個性的なグッズが多く揃っているので、旅のお土産をここで選んでみるのもいいかもですね♩

以下、お店情報です☆

店名
식물(シンムル/植物)
住所
서울특별시 종로구 익선동 166-62
電話番号
02-747-4854
営業時間
平日11:00-24:00、金/土11:00-翌日1:00
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサンガ)駅4番出口から徒歩5分

まとめ

いかがでしたか☆?

カフェ&バー植物を訪れる際は、周辺の益善洞の町もぜひ散策してみてください。“植物”周辺の町並みはとっても魅力的!まだ日本人にはあまり知られていないため、観光客にとって穴場といえるでしょう。

築80年の韓国伝統家屋が立ち並ぶ、益善洞の町歩きも楽しんでみてください。

以上、rikoreaでした!

Other関連ブログ記事