piknic

坂本龍一が初の大規模展覧会をソウルで開催?? 会場は話題の新スポット『piknic』

kiko kiko |  南山

坂本龍一が韓国で、自身初の大規模展覧会を開催しています。

会場となったギャラリースペース『piknic』は、今年の5月26日に南山の会賢洞(フェヒョンドン)にオープンしたばかりの注目スポット。展覧会の様子とともに、piknicについて紹介します。

建物全体がアートギャラリースペース

piknicへは、会賢駅(회현역)から徒歩5分。

piknic-lifelife

看板を目印に進んだところ、裏口についてしまいました。

この裏口は建物の地下1階。チケット売り場がある1階に階段であがります。

piknic-lifelife

こちらが正面口です。

Ryuichi Sakamoto

piknicは、大規模な展示会企画を得意とする韓国の「GLINT」という会社によって、古い建物をリノベーションして作られました。

Ryuichi Sakamoto

地下1階地上3階の建物全体が、アートギャラリースペースとなっていて、屋上のルーフトップからはソウルタワーやソウル中心地の景観を楽しむことができます。

1Fにはカフェもあり、休憩に利用できます。10:00~18:00がカフェタイム、18:30~24:00はバータイムとなっているようです。夜はワインやご飯を楽しめます。

Ryuichi Sakamoto

Ryuichi Sakamoto

カウンターでチケットを購入!

Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE

料金は一般15,000ウォン、学生12,000ウォン、子供10,000ウォンです。

Ryuichi Sakamoto Exhibition

入場のリストバンドつけてもらい中に入ります。

Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE

Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE

piknic-lifelife現在piknicでは2018年5月26日〜10月14日の期間で、『Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE』を開催しています。

Ryuichi Sakamoto

坂本龍一は今年デビュー40周年を迎えるのですが、大規模展示会を開いたのは初めてのこと。

韓国でも名前を知られている日本人アーティストの一人ですが、韓国で開くに至ったのは、坂本龍一自身も1981年に初めて韓国を訪れて以来親近感を感じていて、今年も韓国映画『天命の城』で韓国人クリエイターたちと共同作業するなど、結びつきが強い国だからだそうです。

そして今回、GLINTの代表から熱烈なオファーを受け、半年のスピードで開催を実現! 通常は数年を費やすこともある規模の展示会なので異例だとのこと。

Ryuichi Sakamoto

展示は、これまでの坂本龍一の活動を振り返ることができる紹介や写真展など、幅広い構成となっています。

その他、これまでの作品や、他のアーティストとのコラボ曲も鑑賞することができました!

フォトジェニックスポット「ルーフトップ」へ

picnicは「屋上がフォトジェニックでかわいい!」と女の子の間では話題なんです。なので、展示を見終わり4Fの屋上へ。

人気なフォトスポットがこちら!

Ryuichi Sakamoto

picnicのロゴがキュート。最近インスタでよく見かけます。この日は晴れていたので、キレイな空を背景に写真を撮ることができました!

現在は展示会入場者のみ入れる場所となっています。

Ryuichi Sakamoto

アート好き必見のニュースポット

韓国はたくさんのアート施設がありますが、picnicもこれからさらに人気になりそうですね!

『Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE』は10月14日まで。10月14日以降もどんなコラボエキシビションが開催されるのかも注目です。

アートが好きな方、美術館が好きな方は、ぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。また、お洒落な写真も撮れるので、写真好きな女の子にもおススメです!

Shop Information

店名
piknic
住所
ソウル特別市 中区 南倉洞 194/서울특별시 중구 남창동 194
営業時間
11:00~21:00、日曜~19:00
定休日
月曜
アクセス
会賢駅(회현역)から徒歩5分

Other関連ブログ記事