テヨン(少女時代)のプロフィール
名前
テヨン
生年月日
1989年3月9日
身長/体重
158cm, 44Kg
家族
父、母、兄、妹
血液型
O型
事務所
SMエンターテインメント
ポジション
メインボーカル

テヨン(少女時代)の代表作

【音楽】
(少女時代としての活動は省略)
『You Bring Me Joy』(04)、
『もしも』(08)、『聞こえますか』(08)、
『愛です』(09)、
『愛しています(I Love You)』(10)、『星のように』(10)、
『違い』(11)、
『狂おしいほど会いたい』(12)、
『近く』(12)、
『そして一つ』 (13)、
『BYE』(13)、
『Set Me Free』(14)、
『息』(14)

【ラジオ】
『カンイン、テヨンの親しい友達』(08~09)
『テヨンの親しい友達』(09~10)

テヨン(少女時代)とは

少女時代のメインボーカル
韓国トップアイドル少女時代の中で、メインボーカルを務める。歌唱力の高さは自他共に認めるレベルで、ソロでの活動も近年多くなってきた。ドラマの挿入歌などを歌うことが多い。歌唱力について本人曰く「遺伝」かもしれないと語り、父がバンドのボーカルだったことをトーク番組で明かしたことがある。歌が得意である一方でダンスや演技の訓練はそれほど好きではなかった。歌の比重が大きいミュージカルでさえ、稽古が辛くてあまり好きではないようだ。

気持ちを表すのが苦手?
バラエティー番組などで明るく振る舞う姿を見せてくれるテヨン。さばさばした態度から「オバサン」などと呼ばれることもある彼女ですが、自分の気持ちを人に伝えるのが苦手な性格のようです。

長年一緒に活動しているメンバーからも、「秘密が多すぎる」「もっと相談してほしい」などと心配されることも多々ある。不器用で気持ちを伝えるのが苦手なことから、そのような印象を当てがちで、芸能界の友人に相談することはほとんどなく、一般人の友人もほぼできないと語っています。少女時代結成当初、テヨンは誕生日が一番早いという理由でリーダーを任されていたが、メンバー同士のミーティングで本音を言わないテヨンに避難が集中。部屋を飛び出してしまうという出来事があった。この一件以降、少女時代に「リーダー」という存在は置いていない。

【関連動画】テヨンの高い歌唱力がわかる動画