drama

韓ドラと言えばOST。聞いたらドラマが蘇るおすすめOST3選。

moca

moca |  2820PV

韓ドラの魅力と感じる部分は人それぞれ、またドラマによってたくさんあると思いますが、その中でも今回はOST(オリジナルサウンドトラック)に注目したいと思います。

韓ドラのOSTは日本のドラマよりたくさんのOSTを使うことが多いです。前半は流れていなかった曲が中盤のシーンで突然増えたり、ひとつのドラマでアルバムが発売できるほど、OSTの数が多いことが魅力のひとつでもあります。そのシーンにあった音楽が流れるので感情移入しやすいですね。

日本でも主題歌を、出演しているアイドルが歌うなどありますが、韓ドラのOSTでは出演している俳優で普段は歌手として活動していない方が歌っているというケースも多々あり、いかにOSTに力をいれているかがわかりますね。

また、たかがドラマの挿入歌と侮れないほどの名曲がたくさんあって、ドラマ終了後も繰り返し聞きたくなることも多いです。

では私がおすすめする、聞くとドラマが蘇る韓ドラOSTをご紹介します。

マリヤ/イ・ホンギ

マリヤ/イ・ホンギ

韓国でも大人気となったドラマ「相続者たち」の主題歌です。

ドラマ「相続者たち」は2013年に放送され、その年の視聴率NO.1や数々の大賞を取ったことで有名ですが、そのせいかOSTも名曲が多いと思います。主演である二人もOSTに参加していますし、ムン・ミンジョンさんが歌う「また泣く」も好きですが、やっぱりドラマが一番蘇ってくるのは、「マリヤ」でしょう。

アップテンポで、男性目線での一途な気持ちを叫ぶように歌うこの曲は、聞いているだけで元気になります。

Love Rain/チャン・グンソク

Love Rain/チャン・グンソク

冬ソナと同じユン・ソクホ監督のドラマ「ラブレイン」。

日本でも人気が高いチャン・グンソクと少女時代ユナがそれぞれ一人二役を演じ、1970年代と現代の二つの世代の恋を描いたラブストーリーです。北海道でもロケが行われ、日本でも何度も再放送されていることから、このドラマが好きという方も多いのではないでしょうか。

中でもチャン・グンソクが歌う「LoveRain」はドラマの中でも重要な役割を占め、今でも聞くと70年代の二人と現代の二人の恋が蘇ってきてキュンキュンしてしまいます。

見つけた/JYJ

見つけた/JYJ

ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の主題歌で、JYJが歌う「見つけた」も本当に好きでよく聞いています。

ドラマを見始めた当初は、主題歌を主役を演じるユチョンが所属するJYJが歌っているとは気づかなくて、知った時は驚きました。

冒頭のピアノ部分を聞いただけで、完全にドラマが蘇ります。また曲の最後にJYJのユチョンがささやくようにつぶやくセリフ部分は、多くのJYJファンを悶絶させること間違いなしです。

いかがでしょうか。OSTについて振り返ると、あれもこれも名曲すぎて、選べなくなるほどに、本当に名曲が多いです。

他にもおすすめしたいOSTはいっぱいありますが、またの機会に紹介できたらと思います。
有名ドラマばかりですが、ドラマを見たことがないという人も、是非一度聞いてみてください。

Other関連ブログ記事