名前
オ・ヨンソ
ハングル
오 연서
生年月日
1987年 6月 22日
身長/体重
170cm, 48kg
学歴
東国大学演劇映像学科
血液型
O型

歌手出身で遅咲きの女優

オ・ヨンソは、3人組ガールズグループ「LUV(ラブ)」のメンバーとしてデビュー。しかしLUVはアルバム1枚リリースしたのみで解散。2003年からは女優として活動を続けるもなかなか日の目を浴びず。2009年の映画『女子高怪談5』で名が知られるようになった。オ・ヘンニムで活動をスタートしたが、2007年にオ・ヨンソの改名している。2012年「棚ぼたのあなた」2014年「私はチャン・ボリ!」と近年ではヒット作に続けて出演し、人気女優の仲間入りを果たす。

作品を選ばずがむしゃらに

共にLUVでデビューしたチョン・へビンは、オ・ヨンソよりも先にスターとなった。そのように活動が上手くいっている以前の仲間を見て、女優として諦めようかと考えた時期もあるという。それでもエキストラ、助演、主演、仕事があればなんでもチャレンジした。週末ドラマ、ミニシリーズ、時代劇など、作品は選ばなかった。BIGBANGの「With U」や2AMの「電話を取らない君へ」といったミュージックビデオにも出演している。そうした努力が実を結んだ。苦労人であり、それが故に強い女性として、女性ファンからの支持も強い。

オ・ヨンソの主な出演作品

【ドラマ】
『パンオリム』(03)、『天国への扉』(06)、『H.I.T.』(07)、『銭の戦争』(07)、『大王世宗』(08)、『LOVE FOR SALE』(08)、『新・ソウルトゥッペギ』(08)、『キム・マンドク~美しき伝説の商人』(10)、『トンイ』(10)、『見れば見るほど愛嬌満点』(10)、『童顔美女』(11)、『棚ぼたのあなた』(12)、『オ・ジャリョンが行く』(12)、『メディカルトップチーム』(13)、『来た!チャン・ボリ』(14)、『輝いたり、狂ったり』(15)

【映画】
『ハーブ』(07)、『二人だ』(07)、『うちの学校のET』(08)、『女子高怪談5-心中』(09)

出演作レビュー

nina
『私はチャン・ボリ!』(14) チャン・ボリ役

幼い頃に韓服の後継者争いに巻き込まれて記憶を失ってしまいます。貧しい家の養女として育てられ、やがて母と同じ韓服の道に進みますが、そこには思いもよらぬ運命が待ち構えています。

次から次へと不幸な出来事がチャン・ボリを襲い、周囲の様々な思惑に翻弄されることになります。しかしそんななかでも自分の道を失わずに歩み続ける姿は、働く女性の共感を呼ぶのではないでしょうか。スラっとしたモデル体型とその美貌が注目されることの多い女優さんですが、この作品ではそれらのイメージを封印し、庶民的で親近感の湧くチャン・ボリ像を打ち立てています。ストーリーにすんなり感情移入できるのもその成果の表れだと言えます。女優として確かな演技力を披露している作品です。

オ・ヨンソに関わる出来事&エピソード

推理小説が好き

物語の中でも好きなジャンルは「推理物」。東野圭吾の作品が好きで、他にも日本のドラマ「トリック」や「ガリレオ」を見たことがある。推理物を読むことが、雑念やストレスを忘れさせ、ストレス発散になるそうだ。

【関連動画】オ・ヨンソ出演「BIGBANG - WITH U M/V」