名前
キム・ミンソ
ハングル
김 민서
生年月日
1984年3月16日
身長/体重
166cm, 47kg
学歴
壇国大学演劇映画科
血液型
A型

ダンス音楽グループで15歳のときデビュー

1999年、キム・ミンソが15歳の時に、ダンス音楽グループ「ミント」のメンバーとして芸能界デビュー。この時はキム・セハという芸名での活動だった。しかしその後、キム・ミンソが属するミントが売れることはなかった。

2008年24歳の時、女優として再デビューを果たす。歌手活動の期間があるのは知られていたため、しばらくは「売れなかったガールズグループ出身」という形容詞さえついた。それでも女優としてしっかりとチャンスを掴み続けた。はじめはドラマ「愛してる」の端役だったが、その後毎年数本の連続ドラマや単発ドラマに出演し、実績を積み重ねている。それでもまだ主演を演じることはほぼなく、ヒロインの敵役などが多い。毎回ヒロインの恋を引き立てる役であることから、「実らない恋の役はもう嫌だ」などと冗談で語ったこともある。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」の出演後は、ペ・ヨンジュンが所属する芸能事務所に移籍をした。

少女漫画が大好き

キム・ミンソは少女漫画が大好きだ。学生の頃は、大好きな友達と一日中漫画を書いて過ごしたいと思って。女優となった今も、漫画への関心は薄れない。「花より男子」「宮」「フルハウス」といった実写化された有名漫画はほとんど読んだという。

雨の日は1日家で漫画を読んで過ごすというキム・ミンソ。最も好きな漫画は韓国の漫画家が書いた「プリンセス」。

キム・ミンソの主な出演作品

【ドラマ】
『愛してる』(08)、『赤と黒』(10)、『トキメキ☆成均館スキャンダル』(10)、『大丈夫、パパの娘だから』(10)、『童顔美女』(11)、『太陽を抱いた月』(12)、『7級公務員』(13)、『グッド・ドクター』(13)

【映画】
ファイティング・ファミリー(12)
殺人者(14年)

【ミュージカル】
『美しい世の中のために』(07)

【関連動画】キム・ミンソのDJ映像