パク・ジニョンのプロフィール
名前
パク・ジニョン
誕生日
1972年1月13日
身長/体重
185cm,78kg
血液型
AB型
干支
星座
やぎ座
趣味
バスケットボール

パク・ジニョンの代表作

『僕から去らないで』(94)
『俺は彼女がいるのに』(01)
『君が住むその家』(07)
『No Love No More』(09)
『君だけだ(You`re The One)』(12)

パク・ジニョンとは

JYPエンターテイメント創設者
韓国には3大芸能事務所と呼ばれる、3つの大手プロダクションがある。SMエンターテイメント、YGエンターテイメント、そしてパク・ジニョンが代表を務めるJYPエンターテイメントだ。

ニューヨークでブラックミュージックに触れる
生まれは韓国だが、父親の転勤によって小学校1年の時、アメリカニューヨークに渡る。2年余りの滞在でパク・ジニョンは、そこでブラックミュージックに出会う。幼いながらもその音楽に魅了された影響が強く、大学生になった時に歌手になることを決める。

売れなかったデビュー当初
1992年に「パク・ジニョンと新世代」というグループでデビューするも全く売れず、その後再デビューを目指したオーディションもことごとく落ちるという挫折を味わう。

歌手として活動できない時期、バックダンサーとして活動していた。この時期、人気プロデューサーのキム・ヒョンソクと出会い意気投合。彼の家に転がり込み音楽理論を学び、2年後にR&B歌手として再デビューを果たした。

プロデュースの手腕を発揮
1997年に独立。個人事務所「テホン企画」を立ち上げたが、これがのちのJYPエンターテイメントとなる。

この頃からプロデュース業もスタート。R&B調のメロディーに、庶民的な歌詞を載せるというのが、パク・ジニョンのスタイルだった。ピやワンダーガールスといったアーティストのプロデュースに成功し、事務所も韓国最大手の芸能事務所に成長した。

【関連動画】J.Y. Park (You’re the one)