華やかで種類が豊富!!人気のカキ氷カフェ「付氷(プビン・부빙)」

Ha-runa Ha-runa | 

付岩洞(プアムドン)に、人気のカキ氷カフェ付氷(プビン・부빙)があります。

こじんまりとしたお店なのですが、種類豊富なピンスにどれにしようか迷うこと間違いナシ!! 早速、現地の人も多く訪れる人気のピンスのお店をご紹介します♪

お店は、落ち着いた雰囲気の付岩洞エリア

付氷(プビン・부빙)は、ソウル北、北岳山(プガッサン)の麓の付岩洞(プアムドン)にあります。 安国駅から付岩洞行きのバスに乗り行くのですが、15分ほど乗ると自然が多く、空気も清々しいです。

ドラマの撮影地として注目され「私の名前はキム・サムスン」や「コーヒープリンス1号店」など皆さんもご存知の有名なドラマも撮影されました。

付岩洞エリアには私も今回初めて訪れたのですが、新しいギャラリーや小さなお店が並んでいたり、昔の住宅も見られたり新旧が入り交ざった場所なのですが、落ち着いた雰囲気でもあります。

付岩洞住民センター(ブアムドンジュミンセント)という停留所で降りると目の前にあるのがピンスのお店、付氷です。

カキ氷カフェ付氷(プビン・부빙)

可愛い白クマのインテリアに囲まれた空間

そもそも、お店の名前「付氷(プビン)」は、付岩洞の「付」とピンスの「氷」の文字を取ったのだそうです。ピンス専門のお店そのもののという店名ですね。

お店の名前「付氷(プビン)」

お店の外から見ても白クマの絵に気が付くのですが、店内のいたるところに白クマのインテリアがあります。それから、レジ上に貼られている絵付きの手書きのメニューが可愛く目を惹きます。

付氷(プビン)

付氷(プビン)

付氷(プビン)

料金は前払いで、カキ氷は1人前と2人前があります。一人でも気軽に食べられるのがいいですよね。

付氷(プビン)

インパクト大の鮮やかなピンス!!

私たちは、季節限定の桃のピンスとお店の人気ピンスのカボチャを一人分ずつ注文しました。

桃のピンスとお店の人気ピンスのカボチャ

桃のピンスとお店の人気ピンスのカボチャ

運ばれてくると、思わずオーッと声を上げてしまいます。こんもりと盛られた氷の上にシロップがたくさんかかっていて、とっても美味しそうなビジュアルです♪そういえば、見た目のこのこんもりとした盛られ方は日本のかき氷にも近いような気がします。

桃のピンスは、手作りの綺麗な色のシロップがベースになっているので、自然な甘みに近くあっさりしています。

ふっくらと盛られたフワフワの氷に、シロップがかかっていますが、真ん中にもしっかり桃が入っていましたよ。

私はカボチャのピンスは初めて食べたのですが、カボチャの濃厚かつすっきりとした甘さにハマってしまいました。お好みで付属の胡椒をかけて頂くと、また違った味が楽しめます。

私が訪問したのは、9月だったので桃は終わってしまいましたが、また別の季節限定のピンスがあるのでつい気になって通ってしまいますよね。冬には、おしるこやカボチャのお粥も食べられるそうです。

Other関連ブログ記事