spot

【弘大】ユン・ソクホ監督のドラマ展示館「Yoon’s Color Drama Gallery」

うゆ

うゆ |  1277PV

韓流ブームの火付け役と言われる四季シリーズ。

『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』『春のワルツ』(ドラマ放送順)やチャン・グンソク主演の『ラブレイン』をてがけたユン・ソクホ監督のドラマ展示館「Yoon’s Color Drama Gallery」が弘大(ホンデ)にあるのはご存知でしょうか?

私は2011年に初めて韓国に訪れた時から通っていて、2015年5月に何度目かのリニューアルオープンを迎えた際にも、訪問してきました!

監督のこだわりで、行く度に模様替えやお手入れが行われるこのギャラリーは、今回は緑とお花があふれる都会の癒し系カフェ空間としても楽しめる、ドラマ展示室として生まれ変わりました!!

ドラマ展示館「Yoon's Color Drama Gallery」

入口を抜けると、まるで『ラブレイン』の世界観そのままの植物に囲まれたかわいい建物が現れます!

右手奥の黄色い小さな小屋は外観は『ラブレイン』のソノの診療室。
中に入ると天井から生えた黄色いバラが幻想的な『夏の香り』のワンシーンを再現しています。

『夏の香り』のワンシーン

▲小屋の中に入るとおしゃれな家具と『夏の香り』のパネルなども!

黄色い小屋を通り過ぎた奥の地下室に行くと、四季シリーズや『ラブレイン』の撮影で使われた小道具やセットが飾られた展示室があります!!

『ラブレイン』

▲『ラブレイン』で使われた小道具や写真もいっぱい!

写真もたくさんあるので、じっくり見てもよし、出演者の等身大パネルや、ドラマの世界そのままのセットの前で、役になりきって写真撮影をしてもよし!とドラマファンにはたまらない空間になっています!!

ソ・ドヨンの等身大パネル

▲『春のワルツ』の部屋。ソ・ドヨンの等身大パネルもありますよ!

ここは基本的なレイアウトは変わりませんが、写真や、放送当時に日本で紹介された日本の雑誌や韓国の雑誌なども置いてあって、イスに座りながら手に取ることもできます。

じっくり見ようと思えばいくらでも長居ができるけれど、保管室だからなのか、とっても寒いので上着をお忘れなく!

さて、地下を後にして、メインの建物の1階部分に新しく入ったカフェは「blute」いう名前で、お花屋さんも併設している様子。

カフェは「blute」

▲店内はオシャレなテーブルにかわいくお花も生けてあります

以前は、入館料5,000wを払って、ドリンク1杯サービスでこの施設を自由に見学!というスタイルでしたが、今回はカフェでドリンクを注文すれば見学ができるスタイルに変わったのか、カフェ利用しなくても、見学ができるのか、まだシステムが整っていないようでした。
(ちなみに私は6,000wのアイスコーヒーを頼み、見学していいかたずねたらOKだったのでじっくり見てまわりました♪)

カフェの奥にある2階への階段を登った先は、まるごとすべてドラマ『ラブレイン』のセット。

ドラマ『ラブレイン』のセット

▲ドラマではリビングとして使われた広間。ハナとジュンの部屋のセットもあります。

こちらの建物がそのままドラマに使われたということもありますが「ジュンの部屋」や「ハナの部屋も」あり、実際のドラマの写真なんかもあるので、「ここで本当に出演者達が演技していたのね~」あのイスも、このベットも、あの俳優さんが触ったものばかり!!!とテンションも上がります!ファンにはたまりませんね!!(ムフフ)

ハナの部屋に続くジュンの部屋

▲ドラマのように、壁に穴はあいていませんが、ハナの部屋に続くジュンの部屋

冬ソナブームから韓国ドラマにハマッたお母さん世代にも、チャン・グンソクでK-POPや韓国ドラマ好きになった若い娘さん世代でも親子2代に渡って楽しめる、ソウル市内のドラマロケ地なので、気軽に訪れてみては?

店名:Yoon’s Color Drama Gallery
住所:ソウル特別市 麻浦区 上水洞 86-10
(서울특별시 마포구 상수동 86-10)
地下鉄6号線上水(상수)駅 2番出口 徒歩3分

Other関連ブログ記事