シム・ウンギョン
名前
シム・ウンギョン
ハングル
심 은경
生年月日
1994年5月31日
身長/体重
-
学歴
プロフェッショナル・チルドレンズ・スクール
血液型
B型
所属事務所
マネジメントAND

子役出身の演技派女優

デビューはドラマ「張吉山」での時。まだ10歳の時だった。

それからシム・ウンギョンは子役として多くのドラマ映画に出演する。ストーリー上主人公の子供時代を描くドラマや映画は多いが、その子供時代を演じる子役の常連で、様々な有名作品で彼女の姿をみることができた。

2006年には「KBS演技大賞青少年演技賞」を受賞。幼いながらその演技力は高く評価されていた。

J-POPが大好きだった

小学生の頃から日本の文化に強い関心があり、J-POPはよく聞いていたそうだ。特に好きだったのは安室奈美恵、CHEMISTRY、EXILE、ZARDなど。

いつかは映画監督になることを夢みて

映画監督になることが夢だった時期があるシム・ウンギョン。海外留学をしていた時期にシナリオを2本書いたことがある。ただ現在は女優としての活動に集中しており、いつか映画監督をする機会がくれば良いなと語っている。

シム・ウンギョンの代表作

【ドラマ】
『結婚したい女』(04)、『あんぱん』(04)、『海神』(04)、『乾パン先生とこんぺいとう』(05)、『その夏の台風』(05)、『シークレット・カップル』(05)、『プラハの恋人』(05)、『春のワルツ』(06)、『黄真伊(ファン・ジニ)』(06)、『太王四神記』(07)、『テヒ、ヘギョ、ジヒョン』(09)、『太陽の女』(08)、『ギョンスク、ギョンスクの父』(09)、『キム・マンドク~美しき伝説の商人』(10)、『赤と黒』(10)『<a href="http://ec2-13-113-99-111.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/nodame/">ネイルもカンタービレ</a>』(14)

【映画】
『多黙、安重根』(04)、『ヘンデルとグレーテル』(07)、『不信地獄』(09)、『ありがたい殺人者』(10)、『クイズ王』(10)、『ロマンティック・ヘブン』(11)、『サニー 永遠の仲間たち』(11)、『朝鮮の王』(12)、『怪しい彼女』(14)

【関連動画】映画『怪しい彼女』スペシャルメイキング映像