名前
シム・ウンギョン
ハングル
심 은경
生年月日
1994年5月31日
身長/体重
-
学歴
プロフェッショナル・チルドレンズ・スクール
血液型
B型

子役出身の演技派女優

デビューはドラマ「張吉山」での時。まだ10歳の時だった。それからシム・ウンギョンは子役として多くのドラマ映画に出演する。2006年には「KBS演技大賞青少年演技賞」を受賞。いつかは映画監督になることを夢みて映画監督になることが夢だったシム・ウンギョン。海外留学をしていた時期にシナリオを2本書いたことがある。いまは女優としての活動に集中しているが、いつかキャリアを積み、機会があれば映画監督にチャレンジしてみたいと語っている。。

シム・ウンギョンの主な出演作品

【ドラマ】
『結婚したい女』(04)、『あんぱん』(04)、『海神』(04)、『乾パン先生とこんぺいとう』(05)、『その夏の台風』(05)、『シークレット・カップル』(05)、『プラハの恋人』(05)、『春のワルツ』(06)、『黄真伊(ファン・ジニ)』(06)、『太王四神記』(07)、『テヒ、ヘギョ、ジヒョン』(09)、『太陽の女』(08)、『ギョンスク、ギョンスクの父』(09)、『キム・マンドク~美しき伝説の商人』(10)、『赤と黒』(10)『ネイルもカンタービレ』(14)

【映画】
『多黙、安重根』(04)、『ヘンデルとグレーテル』(07)、『不信地獄』(09)、『ありがたい殺人者』(10)、『クイズ王』(10)、『ロマンティック・ヘブン』(11)、『サニー 永遠の仲間たち』(11)、『朝鮮の王』(12)、『怪しい彼女』(14)、『相性』(18)

出演作レビュー

mikako
『怪しい彼女』(14)オ・ドゥリ(マルスン)役

70歳のおばあさんマルスンは不思議な写真館で写真を撮って20歳に若返ってしまいます。オ・ドゥリと名乗って若返った体で楽しみます。

本当は70年も生きたおばあさんなのに見た目は20歳という難しい役だったと思います。でも、シム・ウンギョンさんは的確に演じられていたと思います。本当に若返ったおばあさんなんじゃないかと感じるほどでした。面白くて可愛くて、見ていて笑顔になりました。他に注目すべきはシム・ウンギョンさんの歌の演技です。鳥肌が立つくらい上手で驚きました。何回か歌うシーンが出てくるのですが、どのシーンも本当に素敵で感動しました。もう一度みたい作品です。

シム・ウンギョンに関わる出来事&エピソード

J-POPが大好きだった

小学生の頃から日本の文化に強い関心があり、J-POPはよく聞いていたそうだ。特に好きだったのは安室奈美恵、CHEMISTRY、EXILE、ZARDなど。

【関連動画】映画『怪しい彼女』スペシャルメイキング映像