spot

有名チェーンカフェ「EDIYA COFFEE」のオススメピンスメニュー3選

rikorea

rikorea |  318PV

カフェ大国である韓国では次々と新しいカフェがオープンしています。
こだわりが強くとってもお洒落なカフェがたくさんあり、それらのカフェを訪れるのは楽しいのですが、そのぶん値段も高い・・・

今回は普段使いに最適なチェーン店の中で、私が特に”コスパ最高”で気に入っている「EDIYA COFFEE」。その魅力と、オススメパッピンスについて紹介します。

コーヒーチェーン店「EDIYA COFFEE」

EDIYA COFFEE

韓国では比較的新しいコーヒーチェーン店「EDIYA COFFEE(イディヤコーヒー)」ですが、ここ数年で次々と新店がオープンし、急成長を続けています。今では韓国国内だけで2000店舗以上あるようです。

EDIYA COFFEE

EDIYA COFFEE人気の理由はコスパの良さ。
アメリカーノは2500ウォン(約250円)など、普段使いに最適です。

お店の雰囲気も落ち着いていて、心地よいBGMの中、のんびり読書する人や勉強する人、仕事に励む人などそれぞれに過ごしています。作業スペースとして最適なお店ですね♪

2人席や4人席はもちろん、1人席もあるので入りやすいです。

EDIYA COFFEE

おすすめピンス3選

コスパの良いEDIYA COFFEEメニューの中でもオススメなのが“ピンス”

ピンスを提供しているコーヒーチェーン店は多いですが、その中でもEDIYA COFFEEのピンスはテイストも豊富で魅力的です。
なかでも私が気に入っている3種がこちら

タルギピンス(いちご)

タルギピンス(いちご)
スライスされたいちごと濃厚なチーズケーキ、たっぷりの生クリームと一緒に頂きます。
練乳がかけられたふわふわの甘い氷との相性は抜群。

タルギピンス(いちご)

ブルーベリーピンス

ブルーベリーの実とふわふわの氷だけで見た目はとってもシンプルなのですが、甘酸っぱいブルーベリーとふわふわとした甘い氷の組み合わせは絶妙!トッピングも必要ない、十分な美味しさを楽しめます。

ブルーベリーピンス

マンゴーピンス

ごろごろと贅沢なマンゴーを使ったマンゴーピンスもとっても美味しいです!

マンゴーピンス

他にも定番のきなこピンスやチョコピンス、抹茶ピンス、そして胡麻ピンスなどもありますよ。
しかもオール10000ウォン(約1000円)以下!ピンスもコスパ高めなのです。

まとめ

いかがでしたか☆?

韓国旅行でちょとした休憩に、韓国の人たちが普段親しんでいるチェーン店「EDIYA COFFEE」を利用してみてはいかがでしょうか。
韓国のカフェ文化の一部を感じることができるはず。

その際はぜひピンスも食べてみて下さい。

以上、rikoreaでした!

Other関連ブログ記事