spot

韓国歴史ドラマ好きの聖地!大長今パーク(旧MBCドラミア)

えりこ

えりこ |  857PV

韓国の歴史ドラマが大好きな人にとっては、一度は行って「聖地?」といえば、大長今パーク。そこを訪れるツアーに参加することにしました。

ソウルを出た田舎の風景や雰囲気はいつもの旅行と一味違うものにしてくれます。

また、「もしかしたら芸能人に会えるかも」などろいう淡い期待を抱きつつ。。旦那さんも参加してみたいと言ってくれたのが助かりました。

朝が早い・・・

そのツアーの集合時間が朝早い!

その他の観光地を訪れるツアーに、今までいくつか参加したことがあるのですが、通常9時前などが多かったです。ただ、今回は朝7時に出発。現地では食事をする所が無いと聞いたので、前日からパンやお菓子を買い込んで、カバンに詰め込んでバスを待ちました。

そして現地に到着。

以前はTV局MBCの撮影所「MBCドラミア」という名前の施設で、ツアーに参加しないと入れない場所でした。ただ、現在は一般のお客さんも入場料を払えば入れるようになっています。

その理由は、世界中で【大長今】(日本名、チャングムの誓い)が大ヒットしたこと。韓国の国からの要請があり、【大長今パーク】と名前を変え、今の形態で運営するようになったそうです。

到着したらすぐに、有名ドラマの登場人物がお出迎え。
(*実際チャングムはこの場所では撮影していないそうですが・・)
大長今パーク

「見たことある」光景がたくさん

ツアーではガイドの方が色々と説明してくれます。「イ・サンで○○シーンにでてきたのがここです。」などという説明を受けて、「あ~、あのシーンの!!!」と、テンションが上がりっぱなしです。

実際に歴史もののドラマでは、同じ場所が多くのドラマで使用されているので、良く見る光景がそこにはあります。

ツアー参加者同士は最初は知らない人でも、同じドラマを観た人同士、そのロケ地を見ながらついついドラマについての話に花が咲いてしまい、最後には打ち解けて仲良くなっていました(笑

別れる前には、お互いに記念写真の取りあいっこです。

山の中腹にあるので、坂道でなかなか疲れますが、ロケ地を見てテンションが上がっていれば意外と歩けてしまうものです。コースを回って、1時間半くらいでしょうか?日本で公開されてない新しいドラマのセットの説明もあったりして、ドラマ好きにはたまりませんでした。

この日、たまたま撮影中の新しいドラマ「獄中花」のロケがあり、エキストラの皆さんが出口付近のカフェで準備&休憩していました。

大長今パーク

食事するところはないと、ガイドブックなどには書いてあったので色々食べ物を準備していたのですが、小さな売店でコーヒーや軽食は売っていました。

運が良ければ撮影中の芸能人に会えるかも?大長今パークについてでした。

Other関連ブログ記事