spot

【釜山旅行日記】ロッテのデパ地下は食材の宝庫!~本場のカンジャンケジャンを意地でも食べる私~

sanaty

sanaty |  2251PV

釜山のロッテの地下に行けば、釜山のおいしいものがたくさん見つかります。

おみやげを選んだり、グルメを楽しんだり、釜山のいいところをギュッとまとめたロッテの地下はおすすめのショッピングスポットです。

探し求めた、カンジャンケジャン

釜山で必ず食べたいと思っていたもののひとつ、それがカンジャンケジャンでした。

真っ赤で辛いタレで作られているケジャンはポピュラーですが、カンジャンケジャンはあまり知られていないと思います。カンジャンケジャンというのは渡り蟹を生のまま醤油タレに漬け込んだものです。

ケジャンは何度か食べたことがあるのですが、おいしいけど辛過ぎて私は完食できません。でも渡り蟹は大好きなので、カンジャンケジャンなら食べられるのです。釜山でカンジャンケジャンが食べれるお店を何軒か調べていました。しかし、どの店も活動拠点だった「国際市場」から微妙に遠い場所、でタイミングが合わず行けずにいました。

最終日の朝、家族に頼んで私だけロッテの地下へ買い物に行くことに。

旅行中、何度も来たロッテの地下にカンジャンケジャンがあるのを覚えてからです。お店で食べれないならデパ地下で持ち帰りを買えば良い!!店員さんに日本に持って帰れるか聞いてみたのですが、ナマ物なのでダメだと言われました。

カンジャンケジャン

だったら、ホテルで食べるから持って帰ります!とお願いして包んでもらいました。そして、ダッシュでホテルへ帰り念願のカンジャンケジャンをいただきました。

醤油タレでいただく渡り蟹は最高においしかったです!やっぱり食べれてよかった、悔いが残らず日本に帰れる、と喜んでいる私を見て家族はあきれていましたが、私は大満足です。

欲を言えば、最後にカニの甲羅にご飯を入れて、カニ味噌と混ぜて食べたかったんですが、ホテルの部屋に白米がなく断念。お店だったら、コースに含まれているんですが、ロッテのお持ち帰りなのでしかたないですね。

ロッテのカンジャンケジャンは釜山の思い出の味になりました。

ロッテの地下はおみやげもいっぱい

ロッテの地下は、おみやげを買うのにも重宝します。

店員さんも観光客に慣れているため、日本への発送手配も迅速に行ってくれます。私たちは、韓国のりを段ボール一箱、日本に送りました。たくさん種類のある韓国のりを試食させてもらって一番気に入った物を選ぶことができました。

キムチの種類もたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまいます。その時もみなさん笑顔で試食をすすめてくれるので遠慮なくいただいて、たくさん買うことができました。キムチの匂いがでないようにしっかりと密閉してくれますし、どれくらい日持ちするかも丁寧に教えてくれます。

スナック菓子の種類も多く、日本のお菓子も売られていて驚きました。韓国の方にも人気なのかもしれませんね。ここでは、トッポッキのスナック菓子を買って帰りました。日本に帰ってからおみやげに渡すと、甘辛くておいしかったと好評でした。

おいしくて安いアワビがたくさん

ロッテの地下をブラブラしていると、大量に売られているアワビを見つけました。

日本では高級食材でめったには食べられないアワビがすごく安くて驚きました。大きさは小さめですが、おいしそうなアワビ。旅行中に食べたおいしいアワビ粥もそんなに高くなかったし、韓国では日本よりも手軽に食べられているようです。

おいしくて安いアワビ

ロッテの地下には、たくさんのおいしいものが並んでいて、ワクワクします。次に来た時も必ず通ってしまうことまちがいなしです。

Other関連ブログ記事