spot

ソウルからもアクセス良!春川(チュンチョン)で元祖本場タッカルビを食す!

サジャ

サジャ |  1322PV

今回はソウルから特急電車で1時間ほどの距離にある江原道・春川(チュンチョン)で、元祖タッカルビを楽しんできました!

春川はタッカルビの発祥地とされている町です。ソウルからのアクセスも抜群で、観光スポットとしても知られる春川探訪記をご紹介したいと思います。

到着早々、駅前にズラッと並ぶタッカルビ通りへ!

ソウルから特急ITX青春(チョンチュン)に乗ること1時間。京畿道を経て到着するのが、江原道の山間の中でも開けた街・春川です。今回の旅のメイン目的は、元祖タッカルビ。元祖タッカルビを求めて、春川駅ではなく、1つ手前の南春川(ナムチュンチョン)駅で下車しました。

南春川駅を降りるとすぐにあるのが、タッカルビ通りです。ズラッとタッカルビ専門店が並んでおり、圧倒されました。

元祖タッカルビの中でも、種類があって、ソウルでもよく見かけられる、大きな鉄板上で焼いて作るタッカルビと炭火焼で炙り焼くタッカルビの2つがあるそうです。その中でも今回は、ソウルでなかなかお目にかかれない炭火焼タッカルビを食べることにしました。

コチュジャンや醤油、おろしニンニクなどで作られた特製ヤンニョム(たれ)でじっくり漬け込まれた大きな鶏肉を、炭火で炙り焼きます!

タッカルビ専門店

じっくり炙り焼いて完成です。味は、ヤンニョムのしっかりした味付けで、炭火で焼いたため、絶品でした!地元名産というとうもろこしのマッコリが売られていたため、とうもろこしのマッコリと一緒にいただきました。とうもろこしの甘みが効いていて、飲みやすかったです。そして、なによりタッカルビととうもろこしマッコリの組み合わせは抜群でした!

春川の観光スポット巡りにサイクリング!

春川には、サイクリングスポットや冬のソナタのロケ地など観光名所も多くあるので、合わせて行ってみるといいですよ!

タッカルビを食べたあとは、自転車をレンタルして、サイクリングの旅に出ることに。南春川駅の近くにレンタル自転車店があるので、そちらを利用しました。

サイクリングスポット

春川にはサイクリングロードが整備されていて、道にそって進むだけで、湖やダムの辺りをめぐって、一周できるので、サイクリング初心者でも安心して楽しめました。コースの途中には冬のソナタのロケ地などの見どころもたくさんあるので、オススメです。大自然の中をサイクリングできるので、いい気分転換になりますよ!

シメは駅前にある韓国式サウナのチムチルバンで!

タッカルビも食べ、サイクリングも終えたあと、旅行の最後のシメとしてオススメなのが、韓国式サウナのチムチルバンです。チムチルバンはソウルにもあるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、地方のチムチルバンのほうが、施設が広くて良く、その割にソウルより価格も安いことが多いのです。旅行の終わりにチムチルバンで汗を流して、大浴場やサウナでリフレッシュしてからソウルに戻るのがオススメです☆

中では「シッケ(米から作られた韓国の飲み物)」をはじめとするドリンクやゆで玉子も売られているので、小腹を満たすのにもピッタリです。

ソウルからアクセスもよく、旅行するのにピッタリなので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

Other関連ブログ記事