cafe

これであなたも”韓国カフェ“マスター!韓国・ソウルの″お洒落カフェ”15選

イェジン

イェジン |  802PV

韓国はカフェ大国!
毎年新しいお店がオープンし、お洒落で個性的なカフェが続々と生まれています。

韓国旅行に行った友達と、

「あのカフェ行った?」

そんな話題で盛り上がることができるほど、カフェ巡りはホットで韓国旅行の醍醐味のひとつとも言えるのではないでしょうか。

このカフェを押さえておけば、あなたは”韓国カフェ”マスター!?
失敗しない!韓国ソウルを代表する人気お洒落カフェの最新情報を紹介します♪

本格的!こだわりのフード&デザートを食べられるカフェ

【麻浦】本場イタリアの味!こだわりのティラミス『マンウォンドン・ティラミス』

まずこだわりのデザートとして紹介したいのが、地下鉄2号線ハプチョン駅から歩いて5分ほどの場所にある「マンウォンドン・ティラミス」。

ここのティラミスがソウル女子の心を鷲掴みにして離さないのですが、その理由は「フォトジェニック」であり「味も一級品」ということ。最近のインスタブームによって”インスタ映え”するデザートが人気を集めるようになりましたが、ここのティラミスはビジュアルだけではありません。

とはいえ、まずはビジュアルからお見せしましょう。

ティラミス『マンウォンドン・ティラミス』

ティラミス『マンウォンドン・ティラミス』

“カップに入ったティラミス”は珍しいですよね!私は初めて見ました。

シンプルなデザインのカップではありますが、シンプルがゆえに誤魔化しの効かない洗練されたビジュアルが潔さを感じます。キュートだけれどお洒落さも共存していますよね。

食べやすいカップ型は、テイクアウトして食べるのにも最適。休日に持ち帰りで購入して付近を散策するなんてのも良いですし、差し入れで会社や友達に持って行ってあげても喜ばれそう!

ティラミス『マンウォンドン・ティラミス』

マンウォンドン・ティラミスのオーナーはイタリアを訪れた際に食べた”本場のティラミス”の味に感動。この味を韓国でも食べれるようにしたい!と思い、この店をオープンしたそうです。

その可愛すぎるビジュアルが話題になりがちですが、人気が根強い理由はオーナーの味へのこだわりにあります。感動したあの味を再現しようと研究を重ねてやっと完成された本場の味、それが他を寄せ付けない”個性”となっているのではないでしょうか。

ティラミス『マンウォンドン・ティラミス』

1番人気の定番はイチゴ。他にもマンゴーやキウイ、ブルーベリーなど、季節のフルーツを使ったティラミスがあります。

1日400個限定という事で、お目当ての味を買うためには早い時間に訪問するのが良さそうです。

Shop Information

店名
망원동티라미수(マンウォンドン・ティラミス)
住所
서울특별시 마포구 합정동 393-18
電話番号
02-324-7877
営業時間
11:00-21:00
定休日
旧正月・秋夕
アクセス
地下鉄2号線합천(ハプチョン)駅 8番出口から徒歩5分

【弘大】いつ行っても大行列!『BUTTER MILK』の超美味パンケーキ

日本でも数年前に”パンケーキブーム”が到来。原宿の「エッグスンシングス」などを代表に、全国に続々とパンケーキ専門店がオープンしましたよね!

韓国でもパンケーキへの注目度は近年高く、”フワッフワのパンケーキ”や、”生クリームたっぷり”なパンケーキなど、SNSでは人気店の情報が流れてきていました。

そんな中でも特に人気。常に満席で2~3時間待ち、なんて日もあるほどのお店が弘大にある『BUTTER MILK』です。

『BUTTER MILK』の超美味パンケーキ

こちらは一番ベーシックなバターミルクパンケーキ。バターとシロップとすべてが合わさって、口の中でとろけます。こんな美味しいパンケーキは他にない!と感じさせるほどの絶品。

アーモンドとクルミが中に入っていて、食感でも楽しませてくれます。

『BUTTER MILK』の超美味パンケーキ

座席数は15席ほどなので、席が空くまでだいぶ待つことも。

ラストオーダーは19:00。店内でゆっくりしたいのであれば早い時間に行くべきでしょう。

Shop Information

店名
BUTTER MILK
住所
서울특별시 마포구 창전동 6-131
電話番号
070-4157-1030
営業時間
10:00~20:00(ラストオーダー19:00)
定休日
年中無休

【麻浦】ベーグルが美味しいと評判のカフェ『FOURBASIC』

ベーグル好き女子の間で評価が高いのが『FOURBASIC』というカフェ。
店内で焼き上げられたベーグルは、初めて食べた人の”ベーグルへの常識”を覆してしまうほど。

『BUTTER MILK』の超美味パンケーキ

外はカリッ、中はモチフワッとした食感をしており、軽くてペロッと食べられてしまう一品。密度の濃いドッシリとした一般的なベーグルとは違う新感覚です。

オススメの食べ方は、クリームチーズをたっぷりとつけて口に頬張ること。
相性抜群で、クリームチーズとベーグルの甘さが絶妙に溶け合います。

『BUTTER MILK』の超美味パンケーキ

近代的な外観の立派な建物を入ると、香ばしいパンの香りが漂います。更に奥のレジとイートスペースを繋ぐ通路には、手入れのいきとどいた中庭が。落ち着いたハイセンスな店内で、こだわりのベーグルをゆっくりと味わう至極の一時を過ごしてみては?

FOURBASIC

 

Shop Information

店名
포비베이직
住所
서울특별시 합정동 426-18 / ソウル特別市 合井洞426-18
電話番号
050714003861
営業時間
毎日10:30~22:00
アクセス
地下鉄2,6号線 合井(합정)駅 8番出口 徒歩8分

【カロスキル】季節限定!タルギボンボン『Café de paris』

今年、「外国人が韓国を訪れたら必ず食べるべきデザート」と有名ガイドブックに載った”タルギボンボン”。

タルギボンボンとは”イチゴがたっぷりと詰まったパフェ”のこと。贅沢にイチゴが使用されることが特徴なのですが、ここ『Café de paris』のメニューにあるタルギボンボンはなんとイチゴが15粒!カップの中にギッッッしりと敷き詰められているんです。

タルギボンボン『Café de paris』

『Café de paris』は店名にもあるようにパリをコンセプトにしたカフェ。鮮やかな水色の建物の中に入ると、洋風インテリアの数々で内装が施され、パリを感じることができます。

タルギボンボン『Café de paris』

タルギボンボン『Café de paris』

メニューは英語と韓国語のみですが、iPadで写真メニューを見て選ぶこともできるので安心。日によっては日本語ができるスタッフさんもいます。

“パフェ”と聞くと甘ーい印象を受けますが、フルーツを存分に使用した『Café de paris』のパフェは、その酸味を生かしたさっぱりなお味。とても大きいサイズなのですが、意外とペロッと食べることができてしまいます。

季節によってマンゴーやラズベリーのボンボンも!
フルーツ好きにはオススメです♪

Shop Information

店名
Café de paris カロスキル店
住所
서울특별시 강남구 신사동 551, 2F
電話番号
02-514-8288
営業時間
12:00~22:00
アクセス
地下鉄3号線狎鴎亭(アックジョン、Apgujeong)駅 4番出口 徒歩12分

SNSで話題!フォトジェニックなカフェ

【麻浦】自販機カフェ『ZAPANGI』

インスタグラムで爆発的な人気を集めたカフェ『ZAPANGI』は、韓国の全国ニュースで紹介されたほど有名となりました。

何がそれほど話題になったかというと、入り口のドアが”自販機”の形をしている、ということ。その見た目の可愛さと珍しさが韓国女子の間で広まり、今やインスタグラムでZAPANGIのハッシュタグをつけて投稿された写真は11,000件を超えました(2017年11月現在)。もはや社会現象とも言える流行です。

【麻浦】自販機カフェ『ZAPANGI』

そんな韓国一有名な自販機ですが、あまりSNSでもアップされていないので見たことないかもしれません。自販機ドアを後ろから見るとこんな感じです(笑

【麻浦】自販機カフェ『ZAPANGI』

ここで定番メニューとなっているのが、”瓶入りミルクティー”です。訪れた人のほとんどが、これを注文しています。
また、デザートもオリジナルのティンケーキがあるので、ミルクティーのお供にどうぞ。ブルーベリー、チェリーなど、季節によって変わるテイストが5種類です。

瓶入りミルクティー

ZAPANGIがあるのは、今続々とお洒落カフェがオープンしているホットスポット「マンウォンドン」エリア。ZAPANGIを中心に、いくつかのカフェをハシゴするなんてのも良いかも。

Shop Information

店名
ZAPANGI
住所
서울특별시 마포구 망원동 400-2
電話番号
02-325-8185
営業時間
11:00-23:00
定休日
なし
アクセス
地下鉄6号線マンウォン(망원)駅 2番出口から徒歩5分

【梨泰院】個性的なモダンインテリア『samecafe』

ここはモダンアートの作品が店内に飾られているカフェ。ネオンを使ったアートは韓国らしさを感じます。
ドライフラワーがあったり、テーブルにはチューリップを飾ってあったりと、シンプルで上品なインテリアが高級な雰囲気を演出。パリのマンションの一角でティータイムを楽しんでいるかのようです。

個性的なモダンインテリア『samecafe』

個性的なモダンインテリア『samecafe』

トレイや食器にもこだわっていて、そのおかげでドリンクたちも写真映えしています。

個性的なモダンインテリア『samecafe』

ここも人気店とあって、どの時間に行っても満席。ただ比較的平日の夕方以降は人が少ないそうですよ!

Shop Information

店名
samecafe
住所
서울특별시 용산구 한남동 732-25
営業時間
11:00 – 2:00

【全国チェーン】レインボーケーキで有名『DORE DORE』

見た目は少し毒々しい…日本ではなかなかお目にかかれないようなアメリカンカラーのデザート。だけどインスタ映えは間違えない!
チェーンカフェで全国に出店している有名店『DORE DORE』では、”レインボーケーキ”が話題です。

有名店『DORE DORE』

とにかくビジュアルにこだわり可愛いケーキを取り揃えているDORE DOREでは、ジブリのキャラクターを模したケーキや、韓国国旗のケーキなどバラエティーに富んでいます。常に商品開発をして新しいケーキを出しているので、何度行っても楽しむことができます。

有名店『DORE DORE』

有名店『DORE DORE』

とはいえ、やはり一番人気は”レインボーケーキ”。その衝撃のビジュアルとは裏腹に、味はベーシックで食べやすいショートケーキ。少し大きめの1ピースも、ペロッと食べられてしまいますよ!

Shop Information

店名
DORE DORE
住所
경기도 김포시 고촌읍 전호리 654
営業時間
10:30-21:00 (ラストオーダー:20:30まで)
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄9号線 開花(ケファ、Gaehwa)駅から車で15分

【梨泰院】銭湯風デザイン⁉異空間カフェ『on ne sait jamais』

銭湯を連想させるようなユニークな内装をしたカフェが『オンヌセジャメ』。
ここは外に看板も出していない隠れ家的なカフェ…のはずでしたが!今ではSNSを中心に人気になりすぎて常に満席です。

異空間カフェ『on ne sait jamais』

タイル調の店内で、人気スイーツと共に記念撮影するのがインスタ女子の間で流行中。
ガラス張りの外観で、春から秋にかけては窓も開放されるので、近くまで行けばここがオンヌセジャメだということはわかるはずです。

『on ne sait jamais(オンヌセジャメ)』とはフランス語で「何が起こるかわからない」という意味だそう。個性的な店内に、常に新商品でアップデートされるメニューなど、訪れるたびにドキドキさせてくれるカフェなのです。

異空間カフェ『on ne sait jamais』

異空間カフェ『on ne sait jamais』

Shop Information

店名
on ne sait jamais(オンヌセジャメ)
住所
서울특별시 용산구 한남동 684-101
電話番号
02-794-3446
営業時間
11:00~22:00
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄6号線漢江鎮(ハンガンジン、Hangangjin)駅 3番出口 徒歩8分

【梨泰院】ピンクのスローガンが可愛い♡『one in a million』

上記の銭湯風内装がお洒落な『on ne sait jamais』から歩いてすぐのところにある『one in a million』。名前も場所も似ているので間違わないでくださいね。

one in a million

目立った看板等が無いので少しわかりにくいかもしれませんが、白い建物が目印。
入ってすぐのところにある”ピンクのバナー”が撮影スポットとして人気に。写真映えするので、誰でもモデル気分でお洒落な写真を撮ることができます。

one in a million

黒と白を基調としたシンプルな店内ですが、生け花をところどころ設置していることで、グッとお洒落さが増しています。

one in a million

この店の名物は”ホワイトティラミス”。フワッフワの感触で、口の中でとろけます。

Shop Information

店名
one in a million
住所
서울특별시 용산구 한남동 684-62
電話番号
02-794-2414
営業時間
月~土12:00~23:00、日曜12:00~21:30
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄6号線漢江鎮(ハンガンジン、Hangangjin)駅 3番出口 徒歩6分

【仁寺洞】お洒落雑貨を眺めながら『oh, lolly day!』

もう言葉はいらないほど、写真を見ればわかるフォトジェニックさ。女の子が大好きな”可愛い”で溢れています。
カフェを入る前に入り口でパシャリ。

oh, lolly day!

店名である「oh, lolly day!」は、オーナーさんのあだ名である「lolly」と名曲「oh, happy day!」をかけ、「幸せを一緒に感じてほしい」という想いが込められているんだそうです。

oh, lolly day!

2Fには可愛い雑貨スペース。
種類が豊富なスマホケースや、ポストカード、文房具などが並びます。
ケーキなどのフードは1Fでしか食べることができないのですが、ドリンクであれば2Fにも持ち込み可能。

oh, lolly day!

更に更に!屋上にもカフェスペースが。フラミンゴの大きな浮き輪など、リゾートの雰囲気をもったアイテムが設置されています。繁華街の喧騒から離れ、ソウルの中心にいながら静かで開放感あるスペース。ここに上がればまた撮影会が始まることでしょう。
1Fから屋上までフォトジェニックな空間で溢れています♪

oh, lolly day!

oh, lolly day!

Shop Information

店名
oh, lolly day!(오롤리데이)
住所
서울 종로구 동순라길 108
電話番号
070-8885-1011(予約不可)
営業時間
12:00~21:00
定休日
毎月23日~月末(毎月1日~22日は無休)旧正月・秋夕(チュソク)の連休
アクセス
地下鉄3号線 鍾路3街(종로3가)駅 11番出口から徒歩13分

ちょっと変わった個性的カフェ

【蚕室】贅沢なピクニックを演出!『CAFE LENTO』

CAFE LENTO

『CAFE LENTO』では珍しいサービスがあります。それが「ピクニックセットのレンタルサービス」。

CAFE LENTO

カフェの隣にはソウル最大の市民公園”オリンピック公園”があり、カフェで購入したパンやドリンクを入れて、この公園へピクニックに行くことができるのです。
まだそれだけ言われてもピンとこないかもしれませんが、そのピクニックセットの内容というのが豪華で気分を上げてくれるアイテムばかりなのです。その一部を紹介しましょう。

まずドリンクを入れる”水筒”と”グラス”はシンプルながら可愛いこちら。

CAFE LENTO

こんなグラスを使って公園でティータイムを過ごせる、それだけでテンションが上がります。

でも更に素敵なピクニックを演出してくれるアイテムが。

「本」や「ドライフラワー」も持ち出し可能

「本」や「ドライフラワー」も持ち出し可能。これは”インスタ映え”を狙ったアイテム。主役が「ドリンク」だったりしても、その周りと装飾するアイテムがあるとグッとプロっぽいお洒落写真ができあがります。

CAFE LENTO

そしてBluetoothのスピーカー!
屋外で好きな音楽をかけてゆっくり過ごす。なんて贅沢なんでしょうか。

晴れた日に広い公園でピクニックにでかける。それだけでも気持ちいいですし十分なのですが、正直手持ち無沙汰になりがち。
その場を彩るドライフラワーといった装飾品をその場に添えて、好きな音楽を流す。そんな贅沢な時間を演出してくれるのが『CAFE LENTO』の”ピクニックセットレンタルサービス”なんです。

CAFE LENTO

Shop Information

住所
서울특별시 송파구 방이동 196 1층 / ソウル特別市 松坡区芳荑洞196 1階
電話番号
070-8813-0619
営業時間
10:00~22:00
定休日
月曜日
アクセス
地下鉄5号線 芳荑(방이)駅 4番出口 徒歩12分
インスタグラム
https://www.instagram.com/cafe._.lento/

【梨泰院】お花がもらえる♡梨泰院『CAFE SARU』

お洒落カフェが集まるエリア”梨泰院”でも目立っているのが『CAFE SARU』。そのサービスは「お花を貰える」ということ。
梨泰院駅から徒歩15分ほど。青く外壁を塗られたヨーロッパ風の建物が『CAFE SARU』です。

梨泰院『CAFE SARU』

基本的にデザートやフードは置かず、オーナーこだわりのドリンクのみ。こじんまりとした店内ですが、オーナーの愛着あるインテリアで統一されています。落ち着いたBGMであったり、テレビで洋画が流されていたりします。

梨泰院『CAFE SARU』

ドリンクを注文した人には漏れなく「お花をプレゼント」。ドライフラワーや、場合によっては生け花を受け取れるときもあります。何が貰えるかはその時々によって変わるのでお楽しみ!

梨泰院『CAFE SARU』

梨泰院『CAFE SARU』

Shop Information

店名
CAFE SARU / 카페 사루
住所
6-3 Hoenamu-ro 28-gil, Itaewon 2(i)-dong, Yongsan-gu, Seoul
電話番号
02-792-0999
営業時間
(平日)11:00-23:00(土日)12:00-23:00
アクセス
地下鉄6号線梨泰院(이태원/イテウォン)駅 1番出口より徒歩15分

【弘大】可愛い絵本に癒される!ブックカフェ『노란우산 / yellow umbrella』

地下鉄6号線上水駅から歩いてすぐのところに、可愛い傘のマークが目印のブックカフェ『노란우산 / yellow umbrella』があります。ここは主に絵本をたくさん置いてあります。

노란우산 / yellow umbrella

レジカウンターには「그림책은 0세부터 100세까지 보는 것이다.(絵本は0歳から100歳まで読むものである。)」という一文が!スタッフの方も絵本好きな方ばかりだそうで、ゆっくりと絵本を楽しむことが出来る気遣いが店内の至るところに感じ取ることができます。

“ブックカフェ”と聞いて構えてしまう人もいるかもしれませんが、絵本であれば韓国語がわからなくても大丈夫。韓国の作家さんの作品や、世界的に有名な絵本も幅広く置いてあり、それらはドリンクを飲みながら読むことができるんです。

노란우산 / yellow umbrella

노란우산 / yellow umbrella

韓国語は優しくて短い文章が多いので、韓国語を学習中の人にも絵本はオススメ!
yellow umbrellaでは、オリジナル絵本制作もおこなっているそうです。1日では見切れないほどたくさんの絵本があるので、留学中の日本人などここに通って絵本の世界を楽しみつつ韓国語を学ぶ、なんてのもよいかもしれません。

Shop Information

店名
노란우산 / yellow umbrella
住所
서울 마포구 독막로 64
電話番号
02-323-5004
営業時間
毎日11:00~22:00
アクセス
地下鉄6号線 上水駅 4番出口から徒歩5分

【梨泰院】階段でティータイム!?『BIG STEP COFFEE』

地下鉄6号線梨泰院駅から徒歩約15分。白を基調としていて、ガラス張りの開放的な入り口。

梨泰院『BIG STEP COFFEE』

このカフェの変わっているのが、座席が”階段”であること。この風景がフォトジェニックだということでインスタでたくさん投稿されるようになりました。
見た目は階段ですが、座るのにクッションやブランケットを用意してくれるので、居心地は思ったより良い感じ♪

梨泰院『BIG STEP COFFEE』

インテリアにもこだわりがあり素敵。ステッカーもプレゼントしてもらえます。

『BIG STEP COFFEE』には可愛すぎる看板犬”デドゥちゃん”がいます。運が良ければデドゥちゃんの出勤日に重なり、癒してもらうことができるかも?!

梨泰院『BIG STEP COFFEE』

Shop Information

店名
BIG STEP COFFEE / 빅스텝커피
住所
서울특별시 용산구 이태원동 260-141
電話番号
02-790-1663
営業時間
火~金 10:00~22:30 (L.O 22:00)土日 10:00~23:00 (L.O 22:30)
休業日
月曜、旧正月・秋夕(チュソク)
アクセス
地下鉄6号線梨泰院駅1番出口から徒歩15分

日本人がいない”穴場”カフェ

【仁寺洞】益善洞の韓屋カフェ『ELLIE』

韓国の伝統的な街並みが残されている所謂”韓屋街”。仁寺洞や北村、西村などが観光地として有名ですが、「益善洞(イクソンドン)」が最近若者の間でジワジワと人気を高めています。まだ日本人観光客には馴染がない”穴場”エリア。

韓屋のノスタルジックな雰囲気を残しつつ、モダンなデザインのインテリアなどがお洒落な空間を演出。日当たりがよく、店内は優しい光に包まれています。

益善洞の韓屋カフェ『ELLIE』

座席のタイプは様々で、2~4人用のテーブルから、1人用の席、掘りごたつなどが設置されていて、どのような用途にも対応できそう。

益善洞の韓屋カフェ『ELLIE』

 

 

益善洞の韓屋カフェ『ELLIE』

コーヒーにあうケーキなどはもちろん、パスタやサンドウィッチなどの軽食も充実。穴場の韓屋カフェであればオススメです。

Shop Information

店名
ELLIE
住所
서울특별시 종로구 익선동166-40
電話番号
02-2135-3360
営業時間
11:00-22:00
定休日
月曜日
アクセス
地下鉄5号線鍾路3街(チョンノサンガ)駅4番出口から徒歩10分

まとめ

気になるカフェはありましたか???

SNSを中心にソウル女子に人気のカフェをご紹介しました。全部行ったことがある人は韓国カフェマスター!
まだ行ったことがないカフェがある人は、ぜひ行ってみて下さい。

Other関連ブログ記事